PAGE TOP

あ~、ダメだぁ。

前日のC編成の運用を調べて、3035MにC3が入らず15連オールストライプを確認。
この日は、春の日射しが暖かいが、時折冷たい風が吹き、路盤からの陽炎が出にくい好条件。
列車を待っていると奥から下りスカ線のE217系が視界に入る。
少ししてからイン側から3035Mが来てしまった。
背後にE217系が写ってしまった。ダメだぁ。

翌週にリベンジ。
今度は東海道本線のイン側の北行京浜東北線が通過し奥から3035Mが見える。
今度は3035Mが1分遅く通過し、下りスカ線は回避できたが上りスカ線が写ってしまった。
もう、4月以降になると陽炎の条件回避が問題になってくる。
このカットに何日つぶすことになるのだろう。

_MG_1019.jpg

2017年 3月 JR東海道本線3035M EOS1DXmarkⅡ+EF300mmF2.88L IS+EF2.0XⅢ

スポンサーサイト
[ 2017/04/11 19:00 ] JR東海道本線 | TB(0) | CM(2)

もうちょっとで完璧だったのに・・・

heppさんこんばんは。

う~む、あとちょっとで裏カブリ回避できたのに、何とも心残りでしたね。編成を覆い隠す「もろカブリ」よりはマシですが、被写体の顔の真横に別の車体が写るのはイヤだし、背後に余分なパンタグラフや屋根クーラーが写り込むのも目障りですよね。

とは言え、やっぱストライプ編成の15連はかっこいいです。今度は是非撮れるといいですね。
[ 2017/04/11 21:38 ] [ 編集 ]

もうちょっとの壁が高い

ここは2回行って、通過時間が約1分差ありました。
京浜東北線も横須賀線・湘南新宿ラインが数十秒ずれるだけでVか非Vかの分かれ道。
しかもここを通る列車は全て編成が長いし・・・

レンズは超望遠になるので路盤からの陽炎の影響もあります。
陽炎を気にして冬だと編成にケーブルの影が落ちるし、撮れそうで撮れないとこです。

でも1発で撮れちゃう人もいるんですよねぇ。
185系踊り子もあと数年なので早めに再撮しておきたいです。
[ 2017/04/11 23:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hepp.blog59.fc2.com/tb.php/1756-b29d91d9