PAGE TOP

こんなんなら磐梯山にこだわらなくてもよかったかも

ここに到着した頃は、まだ青空がのぞいてたものの、しばらくしたらあれよあれよとグレーの雲の割合が増えてきた。
時折、陽が射すが、好転することはなかった。
こんなんなら磐梯山にこだわらなくてもよかったかも。

_MG_5535.jpg

2018年 4月 JR磐越西線工9283レ EOS1DXmarkⅡ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

スポンサーサイト
[ 2018/05/31 19:00 ] JR磐越西線 | TB(0) | CM(0)

光線悪いかと思いきや

中山峠を越えると桜の気配がなくなってきた。
こりゃ、桜の絡めるのは難しいかなといつもの定番地は。
アプリ上では機関車を巻くくらいなら側面に陽が当たりそうだったが、太陽の位置からは微妙な感じ。
待っているうちと次第に雲が張ってきた。
列車が来る頃は、晴れ間と曇りの一進一退。
結果、薄曇り。よかったんだか悪かったんだか。

_MG_5521.jpg

2018年 4月 JR磐越西線工9283レ EOS1DXmarkⅡ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2018/05/29 19:00 ] JR磐越西線 | TB(0) | CM(0)

桜の季節

そう言えばJR磐越西線でのチキ工臨を撮ったことがない。
この日は、「レトロ花めぐり」の旧客の回送があるため、どっちにせよ年休だということで平日出動になった。
さて、ターゲットを高崎からの旧客回送にするか、磐西チキにするかしばし考えて、夜のうちに東京を出発。

終わりが近い桜ポイントでどう撮るか結構、桜が多すぎで列車がなかなか見えそうになく、悩んだあげくこうなりました。

_MG_5509.jpg

2018年 4月 JR磐越西線工9283レ EOS1DXmarkⅡ+EF24-70mmF2.8LⅡ

本当はこんなギリなカットの予定ではなかったけどパン横の鳥が列車接近時に飛び立ち、よりによって機関車の前を横切りやがって鳥かぶりのないカットがこれになってしまった。
[ 2018/05/27 19:00 ] JR磐越西線 | TB(0) | CM(0)

締めはここ

熱かった磐越西線シリーズもここで締め。
583系の時よりサイドに出て、架線柱からカマを抜かすアングルにした。
ちょっと横に間延びした感があるが編成後部の影を抜くとこうなりました。

_MG35398.jpg

2016年 9月 JR磐越西線9216レ EOS1DmarkⅣ+EF24-70mmF2.8LⅡ

[ 2016/11/17 19:00 ] JR磐越西線 | TB(0) | CM(2)

やきもき

この日、現着時は晴れてました。
当初は、磐梯山をバックにしてサイドで構えていたが磐梯山の山頂は雲で出たり消えたり。
やきもきしながら通過時間を待つ。
通過10分前に磐梯山を捨てて編成撮りに変更。

これはこれで良かったかな。

_MG35387.jpg

2016年 9月 JR磐越西線9215レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2016/11/15 19:00 ] JR磐越西線 | TB(0) | CM(0)

真っ暗な雨夕

今年は夏も天気悪ければ、秋も天気悪な日が続く。
天気予報では週間予報で晴れは出しても直前に落とすか、当日、普通に外してドン曇りとか。
天気予報なんて、あってもなくてもどうでもいいじゃん的な外しっぷり。

とにかく酷い天気&天気予報な秋だ。

この日も曇りで雨は降らない予報だった。
ところが昼過ぎから雨が降り出し、結局夕方の列車通過時まで降られた。

道床が濡れるのはなかなかいいけど、とにかく暗すぎてハイビームだと画像の通りライトがボヨ~ん。
Canonクオリティゆえダメダメ撃沈でした。
Nikonナノクリだったらまだよかったんだろうなぁ。

_MG35363.jpg

2016年 9月 JR磐越西線9216レ EOS1DmarkⅣ+EF300mmF2.8L IS+EF2.0XⅢ

[ 2016/11/10 19:00 ] JR磐越西線 | TB(0) | CM(0)

ED75+旧客

またもや磐越西線で、磐西ばっかじゃんって言われそうですが・・・
また中山峠では、天気が怪しい。
工臨といい、旧客といい、天気悪。
沈みがちなアングルに黄色くなった稲田を入れてみた。
ここは、最初は深録メインで列車」を小さめに考えてましたが送電線が気になる。
結局、思い切って列車を大きくしました。
こだわり出すと結構難しいとこです。

_MG35344.jpg

2016年 9月 JR磐越西線9215レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ+EF1.4XⅢ

[ 2016/11/04 19:00 ] JR磐越西線 | TB(0) | CM(0)

もうすぐ終着

ED75工臨も会津若松近く。
こんなに人がいたのねって感じで集まってきました。

稲も緑から黄色になりかけ、晴れの下、ED75工臨がコトコト通過していきました。

_MG35092.jpg

2016年 8月 JR磐越西線工9251レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2016/10/23 19:00 ] JR磐越西線 | TB(0) | CM(0)

緑に工1点

深緑に稲の明るい緑。
そんな緑だらけの画面に紅1点。

傾いているように見えるけどここは急勾配なとこ。

_MG35087.jpg

2016年 8月 JR磐越西線工9251レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2016/10/21 19:00 ] JR磐越西線 | TB(0) | CM(0)

定番カーブ

中山峠を越えると次第に明るくなってきた。
ここからは見立て通り、猪苗代を過ぎると晴れてきた。

583系の時に下見した際、線路脇の草木が伸びて20m車で3,4両しか写らないなぁと回避したが、今回ホキ4車ならなんとかなるはずと当初から考えていた、定番カーブへ。
現着したときには顔なじみの面々が先着しており、三脚の林立の中、しゃがんで前に入れさせていただいた。

準備が終わったころちょうど、やってきた。

_MG35085.jpg

2016年 9月 JR磐越西線工9251レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2016/10/15 19:00 ] JR磐越西線 | TB(0) | CM(0)