PAGE TOP

緑一面

これまた緑だらけの画になってしまいました。
ここもあと3ヶ月もしたら白一色の世界になる。

_MG_2675_20170903202615bed.jpg

2017年 8月 JR只見線427D EOS1DXmarkⅡ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

スポンサーサイト
[ 2017/09/28 19:00 ] JR只見線 | TB(0) | CM(0)

通学風景

金山町内循環バスが運行されたためなのか今年度はたまたま通学生がいないためなのかわからないが会津中川駅では乗客がいなかった。
一方、早戸駅では、乗車シーンが見られた。

ところで早戸駅のホーム脇の木が結構伸びました。
昔はホームから会津川口のように只見川が眺めることができたんですが・・・

_MG_2642.jpg

2017年 8月 JR只見線423D EOS1DXmarkⅡ+EF100-400mmF4.5-5.6L ISⅡ

[ 2017/09/16 19:00 ] JR只見線 | TB(0) | CM(0)

いい暗さ

帰りはR400経由なので、R252を会津川口方面に走らせ、しれっと追いついたのでもう1発。
ライブビューで辛うじてピンが撮れたら、もうライトが見えた。慌ててフレーミングを組んでシャッター切ったらやや露出オーバー。
まあ、それなりに暗かったのでいい案配な雰囲気になりました。

_MG_2535.jpg

2017年 8月 JR只見線431D EOD1DXmarkⅡ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2017/09/10 19:00 ] JR只見線 | TB(0) | CM(0)

川霧タイム

夕方にまたひと雨降った。
ただ、列車の時間が迫り、早く止んでくれないと川霧がボワーっと出てくれない。
ブルーモーメントになるくらいの光量になってきた。
通過10分前頃、雨が止んでいい塩梅に川霧が出てきた。
今来てくれ~と祈りながら通過を待つ。
次第に川霧が薄れてきた。
早く来て~の1分が長く感じる。

ようやく431Dがやってきた。
最初のアングルだと薄い部分が写るので微調整して何とかイメージ通りに撮れた。

_MG_2531.jpg

2017年 8月 JR只見線431D EOS1DXmarkⅡ+EF70-200mmF2.8K ISⅡ

[ 2017/09/08 19:00 ] JR只見線 | TB(0) | CM(0)

夏と言えば

この日曜日、風邪をひいた。
やっかいな夏風邪。
喉の違和感から始まって、みるみる扁桃が悪化。4時間後には絶不調。
こんなに風邪の進行って早かったっけ?

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
さて、続き。

夏といえば、ひまわり。
428Dが遅延していたので会津坂下で交換待ちで427Dも遅延するのはわかっていたが、遅延見込みを踏んでもまだ来ない。
どこトレを見ると会津坂下で抑止しているようだ。

結局、約30分遅れて427Dが通過。
到着時は晴れていたが通過時は、ただの曇り。
せっかくのひまわりも夏らしい太陽光に恵まれずガッカリでした。

_MG_2503.jpg

2017年 8月 JR只見線427D EOS1DXmarkⅡ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2017/09/06 19:00 ] JR只見線 | TB(0) | CM(0)

森の雰囲気

っぽいイメージで狙ってみました。

425Dの後、金山町では晴れてきたので、柳津町まで移動。
すると狙った列車が少々遅延していた。
もしやと思い雨雲レーダーを見ると金山町に雨が降っている。
マジかぁ、やってもうた。金山町エリアなら川霧が出たかも?
今となっては仕方ないのでそのまま428Dを撮る。
遅延ゆえ、速度出してくるかと思いきや、そこは只見線、ゆ~っくりした速度で通過。
シャッターSを落とすもまだブレが目立つほどではなかった。

_MG_2490.jpg

2017年 8月 JR只見線428D EOS1DXmarkⅡ+EF16-35mmF2.8LⅡ

[ 2017/09/04 19:00 ] JR只見線 | TB(0) | CM(0)

眼鏡橋

この日は雨が降ったり止んだり、時に晴れたり。
コーヒー牛乳の只見川ににわかに川霧が出てきました。
もう少し、早く出てくれれば列車とシンクロできたんですがこれが川霧の難しいとこです。
眼鏡橋にカタコトと425Dが走ります。

_MG_2478.jpg

2017年 8月 JR只見線425D EOS1DXmarkⅡ+EF100-400mmF4.5-5.6L ISⅡ

[ 2017/09/02 19:00 ] JR只見線 | TB(0) | CM(0)

ただの霧?温泉の湯気?

夏の只見川と言っても緑の川ではない。
連日の雨でコーヒー牛乳のような只見川の日が続いている。
そんながっかりな川に川霧がかかるとテンションUP。
でも川面で漂う理想的な感じではないのでテンションDOWN。

_MG_2445.jpg

2017年 8月 JR只見線422D EOS1DXmarkⅡ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2017/08/31 19:00 ] JR只見線 | TB(0) | CM(0)

夏の只見川

川霧を狙ったことがある人ならわかると思いますが、川霧は10秒、20秒程の時間で姿が大きく変わる。
当初、川から霧が上がり始める。
カメラを出して準備をするがシャッター切る頃には列車を隠すぐらいに川霧が成長。
車両が見えないじゃん。ってことはよくある話。

_MG_2431.jpg

2017年 8月 JR只見線422D EOS1DXmarkⅡ+EF100-400mmF4.5-5.6L ISⅡ

[ 2017/08/29 19:00 ] JR只見線 | TB(0) | CM(0)

夜明け

前日夜に雨が降っているのをレーダーで確認し、朝には川霧を期待しながら現地へ向かう。
白々と山奥から明るくなる頃、山ではほんのり霧が上がってくる。
もうしばらくすると川からも川霧が上がってくるはずだ。

_MG_2429.jpg

2017年 8月 JR只見線422D EOS1DXmarkⅡ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2017/08/27 19:00 ] JR只見線 | TB(0) | CM(0)