PAGE TOP

今はなきED79北斗星

北斗星が廃止になってから結構経ったように思うけどまだ1年経ってないんですね。
1年ちょい前は、まだ北斗星が走ってました。

ED79は、カット数が少ないながらギラリも撮ってみたくてこのポイントへ。
夜中に現着した頃は、先客と思われる三脚が2本、自分もキープして朝まで仮眠。
起きてみたら結構な数の三脚が並んでました。

太陽が上がってしばらくは分単位で露出が上がっていきます。
ギラリに一番いい時間から少しして、8007レが通過していきました。

_MG29512.jpg

2015年 6月 JR津軽線8007レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

スポンサーサイト

凍てつく朝

3月になると津軽線にも春の足音が近づいてくる。
一面の白い世界から土が出て、雪が解け田に水をためる。
夜になると水は凍り、太陽が上がると氷が解け水が温む。
これを繰り返しながら春が近づく。

_MG33577.jpg

2016年 3月 JR津軽線3050レ EOS1DmarkⅣ+EF16-35mmF2.8LⅡ

惜別!JR定期急行列車

JRで唯一の定期急行列車である「はまなす」も今回のダイヤ改正で廃止になります。
青森と札幌を結ぶ夜行の移動手段として重宝しました。
復活C62ニセコの撮影にちょくちょく利用しました。
カーペット車なんかは指定席料金でガッツリ寝られるし、コスパに優れた列車でした。

新幹線が開業しても夜中の移動はできないし、便利なようで不便になり、前夜をホテルにすると高く付く、いいことばかりではない。

_MG33563.jpg

2016年 3月 JR津軽線202レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

485系白鳥

この浜辺のカットも飽きてきたのでこれでラスト。

日本の485系最後の定期列車。
3000番台ではありますが8連は堂々としたモノです。
ちょうどシャッター切るタイミングで波も良い位置でした。

_MG31305.jpg

2015年 9月 JR津軽線4093M EOS1DmarkⅣ+EF24-70mmF2.8LⅡ

EH800

北海道新幹線開業に向け貨物用EH800が量産化され津軽線でも待ってれば来るようになった。
202レ通過してから約2時間半、太陽が高くなり波の透明度が出てきました。
今度は縦アンで透明な海辺の雰囲気を出してみました。

_MG31299.jpg

2015年 9月 JR津軽線3096レ EOS1DmarkⅣ+EF24-70mmF2.8LⅡ

夜明けのカシオペア

5月は同じスジでも太陽が出ている時間、 9月は夜明け前、地球は地軸27.4°の傾きをもって太陽の周りを公転しているのを感じます。
201レから少し仮眠して8009レを狙います。
この時間は干潮時間が近いため201レより海側に少し移動しています。
これまた海辺がわかる程度の流しのためそんなに遅くないシャッタースピードゆえ止まってくれました。

_MG31234.jpg

2015年 9月 JR津軽線8009レ EOS1DmarkⅣ+EF24-70mmF2.8LⅡ

S白鳥

定点撮影になってしまいますが今度は789系のS白鳥。
フロントマスクはいかにもJR北海道らしい姿です。
デジタルで撮ると色が派手に出ますねぇ。

_MG31311.jpg

2015年 9月 JR津軽線4014M EOS1DmarkⅣ+EF24-70mmF2.8LⅡ

夜の海辺

202レのために場所を取ったには訳があり、暗闇の中の201レを撮るのも目的だった。
上手くすると室内灯で海が写るかも。
海がわかる程度にシャッタースピードにして流してみる。
左がスカりました。

_MG31213.jpg

2015年 9月 JR津軽線201レ EOS1DmarkⅣ+EF24-70mmF2.8LⅡ

2016 HAPPY NEW YEAR

HAPPY NEW YEAR!
本年もよろしくお願いします

今年は北海道新幹線が開業し、JR唯一の急行「はまなす」と寝台特急「カシオペア」8009レ、8010レが廃止になってしまいます。

急行「はまなす」は、多客期には増結され、長い編成の時もあり見応えのある列車です。
結構、乗客も多く重宝された列車で自分も何度もお世話になりました。

さてこのときはこのポイントにこだわって早めに現地入りしました。
この立ち位置の後ろにクルマを止めるところがあり、海側へ出れば撮れるには撮れるが前にはテトラポットやら人工的に置いた岩やらでゴチャゴチャして海がきれいに入らない。
そんなしょうもない立ち位置がWebに出て一時は定番になった。

少し歩けばすっきり撮れるのにそんなセンスのない場所で駄作の犠牲になりたくないので一番乗り目指し、前日の日暮れには場所取り。
後は潮の満ち引きで場所を微調整して朝を迎えた。

朝は何とか晴れてようやく撮れました。

_MG31266.jpg

2015年 9月 JR津軽線202レ EOS1DmarkⅣ+EF24-70mmF2.8LⅡ

夕刻

東京では9月はまだ夕方でも暑い日がある。
さすがに東北の地では長袖でも風が吹くと寒くなる。

今度は下りを追い打ちで山際の残照を入れる。
テールライトになるけれど「白鳥」のヘッドサインが照され789系のフォルムも浮かんだ。

といってもフツーの写真だな。。。

_MG31192.jpg

2015年 9月 JR津軽線4021M EOS1DmarkⅣ+EF24-70mmF2.8LⅡ