PAGE TOP

惜別!583系 4

東北特急現役時のイラストマーク583「ひばり」は、あまり印象がないというか実車を見た記憶がない。
運用的には、"はくつる"か"ゆうづる"で朝上野に着いて、"ひばり"で仙台をひと山走って、夜寝台特急で青森に向かうって感じだろうか。

このリバイバルではベタなステッカーマークだったがこの時代でも当時の幕はないのだろう。
それでも往年の風格が感じられるリバイバルだった。

03.jpg

2002年 9月 JR東北本線9003M EOS1VHS+EF70-200mmF2.8L RDPⅢ+1

スポンサーサイト
[ 2017/04/25 19:00 ] JR東北本線 | TB(0) | CM(0)

惜別!583系 3

まだ583系リバイバルかよ!って言われそうですが。
最近、撮ってないんですよ。天気が悪くて。
毎年、関東地方では2月と4月は週末、崩れる日が多く、惰眠をむさぼる週末が続いてます。
4/8はネタ日でDD51+旧客の日光線やED75+旧客回送、"EL&SLみなかみ"もあったのに目が覚めて雨の音を聞いて、2度寝。
せっかく桜もいい頃だったのにいつもこうだ。

てなわけで古い画像です。

583系"ひばり"はガキんちょの頃、本では見ているが実車を見ていないのであまりピンと来ない。
しかも文字サインはなおさらです。
でも今、改めて見ると往年の国鉄特急の風格があります。

15.jpg

2002年 9月 JR東北本線9002M EOS1VHS+EF70-200mmF2.8L+EF1.4X RVP+1

[ 2017/04/19 19:00 ] JR東北本線 | TB(0) | CM(0)

惜別!583系 2

朝の"ゆうづる"撮影後、このまま帰るのはもったいないと津軽海峡線のED79を撮ってたら陽が沈む時間になった。
上りリバイバル"ゆうづる"は上野着もそこそこ早く、上野口で撮影できないので無理にこの日に帰る必要はなかった。
さあ、どうやって帰ろうかって言う話になり、このままリバイバル"ゆうづる"に乗って帰る?ってことに。
みどりで寝台券を叩いてもらったら上りということもあり、空いていたので583系で寝て帰ることになった。
この当時は、今みたいに"びゅう"での企画列車ではなく東で仕立てた列車だったのでマルスにハネ券が入っていた。

上野近くなって車内放送で目が覚め、急いで洗顔、帰り支度。
降りたら東大宮操までの回送がどっかで撮れるんじゃないかと列車から降りると京浜東北線へ急いだ。
かぶりを覚悟しながらもいい光線で回送が押さえられタナボタな1発になった。

31.jpg

2002年10月 JR東北本線回8052M EOS1VHS+EF300mmF2.8L+EF1.4X RDPⅢ+1

[ 2017/04/13 19:00 ] JR東北本線 | TB(0) | CM(0)

惜別!583系

とうとう高度成長期時代の象徴であり、国鉄型の傑作であり名車でもある583系が終焉を迎えた。
先週末から2週に渡る"さよなら"は参加できなかったが、多くのテツに見送られたことでしょう。
惜別の意を込めて、画像を探してみた。
ありました。常磐線経由で夜行リバイバル"ゆうづる"が。
フィルム時代で10月、比較的早い時間に到着する列車をどう撮るか悩んだ記憶があります。
曇ったら露出が厳しい。
結局、現地の朝は曇り。
0角度でシャッタースピードを落とすしかなかった。

しかしながらサシ581はないものの堂々の12連。
往年の13連時代に限りなく近い特急列車でした。

20021005JR東北本線西平内-浅虫温泉9001M_12

2002年10月 JR東北本線9001M EOS1VHS+EF300mmF2.8LUSM RDPⅢ+1

[ 2017/04/09 19:00 ] JR東北本線 | TB(0) | CM(0)

ちょいテツ

昨日のWBCオランダ戦、胸熱な1戦でした。
強敵ゆえ、毎回ヒヤヒヤの連続、心臓に悪い試合でした。
9回ウラで追いつかれるとは!
しかし今回の侍は継投に不安があるなぁ。それだけ相手も打つってことだけど。
打線は中田翔が本調子に復活したと思ったら筒香が5タコでお疲れ気味。山田のスランプは深刻か。
2次リーグは強敵続きだけどなんとか粘って欲しいです。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

この日は、年休。医者など平日にしかできない用事をまとめてやっつける。
天気がよく、遠征したいところだが医者のためにここは我慢。
好天なのにバリテツができないのは、精神的にストレスになるのでちょいテツ。

見るテツの親子がいらっしゃったので撮影許可をいただき列車待ち。
お子さんのバイバイを期待しましたが、まだ小さかったのかおとなしく見る鉄でした。
でもバイバイしてたら手で列車が隠れちゃったか。

_MG_0537.jpg

2017年 1月 JR東北本線回8060レ EOS1DXmarkⅡ+EF24-70mmF2.8LⅡ

[ 2017/03/13 19:00 ] JR東北本線 | TB(0) | CM(0)

紅のEF8195

何の気の迷いか、普通に撮ってしまった。
立ち位置的にパン抜きが難しく反対側のテツを隠すのにギリの場所。
おまけにバックの枯れ木に後ろのパンがかぶりゴチャゴチャになってしもうた。

WBを少々いじって紅の時間にしてみました。

_MG36279.jpg

2017年 1月 JR東北本線8009レ EOS1DXmarkⅡ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2017/03/07 19:00 ] JR東北本線 | TB(0) | CM(0)

今度はEF8181

2016年の年末のEF8195の8009レに続き、2017年の撮り初めとしてEF8181の8009レ。
画的にはほぼ同じでつまらないですがこれも記録です。

_MG_0273.jpg

2017年 1月 JR東北本線8009レ EOS1DXmarkⅡ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2017/03/03 19:00 ] JR東北本線 | TB(0) | CM(0)

ミラー

以前、上越線で115系を同じように撮りましたが、上手い具合にカシオペアでも撮れました。
かなり歪んでますがなるべく変形が少ないところに列車を配置。
まあ、こういうカットもたまには面白いかと。

_MG_0395.jpg

2017年 1月 JR東北本線回8059レ EOS1DXmarkⅡ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2017/03/01 19:00 ] JR東北本線 | TB(0) | CM(0)

やっと撮れた

EF8195+カシオペアはJR羽越本線でも何度か撮れたが順光では撮れてなかった。
年末年始休のこの日、ほんとは掃除をしたいとこだが、鉄日和が期待できそう。
関東地方以外の地域からも人が集まると予想し、夜明け前には現着するも、現場は三脚雛壇ができあがっていた。
そんな状況でも何とか場所を確保し、ひたすら通過を待つ。

天気は問題なし、晴れで撮れそうだ。
100人を越えるカメラの放列の横を8010レが通過した。
サイドはやや光線が薄いがなんとか順光で撮ることができた。

_MG_0237.jpg

2016年12月 JR東北本線8010レ EOS1DXmarkⅡ+EF24-70mmF2.8LⅡ

[ 2017/02/22 19:00 ] JR東北本線 | TB(0) | CM(0)

2016年末の8009レ

暮れも押し迫る12/29の8009レ。
予定通りEF8195ということで出動。
年末のこの時期は夕方、激晴れなら陽が沈んで夕焼けが一番美しい時間に通過する。
しかしながら流しをしばらくやってなかったせいか、V位置で決まらなかった。
シャッターSはそんなに遅いわけではなくショック倍増でした。

なんでトリミングしちゃいました。

_MG_0166.jpg

2016年12月 JR東北本線8009レ EOS1DXmarkⅡ+EF24-70mmF2.8LⅡ

[ 2017/02/17 19:00 ] JR東北本線 | TB(0) | CM(0)