PAGE TOP

道端

晴れ時々曇りの予報がとうとう土砂降りの冷たい雨が降る始末。
列車が通過直前に雨は小降りになった。
水たまりで遊ぼうにも角度的に難しいので道端に落ちている銀杏の葉で冷たい秋を表現してみた。

_MG13235.jpg

2012年12月 JR久留里線936D EOS1DmarkⅣ+EF28-70mmF2.8L

でも最近、つまらんカットばかりでノルアドレナリンが分泌されるようなカットが撮れません。

スポンサーサイト
[ 2012/12/30 19:00 ] JR久留里線 | TB(0) | CM(4)

一転してダメ天

昨日のエントリーから晴れ間が出てきて狙っていたポイントに着くと再び雲だらけ。
もうダメダメ。
何が晴れ時々曇りだ。
嘘つき天気予報め!国営詐欺組織!
しっかりせい!!

_MG13190.jpg

2012年12月 JR久留里線932D EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

珍しく今日、土曜日なのに晴れた。
しかしながら昨日は仕事納めだっつーのにちょー多忙な1日で残業付きで長距離移動もままならず。
今日はバリ晴れなのにgdgdな日を過ごしてしまった。

[ 2012/12/29 19:00 ] JR久留里線 | TB(0) | CM(0)

一時晴れ

ギリギリまで粘ってアングルが見つからず妥協カットになってしまった。
そこへ陽が射してきた。
奥のキハには陽が当たるが肝心な銀杏の木は薄晴れ。
雲の奥から顔を出す太陽はこの日最初で最後だった。

_MG13173.jpg

2012年12月 JR久留里線927D EOS1DmarkⅣ+EF300mmF2.8L IS+EF1.4X

[ 2012/12/28 19:00 ] JR久留里線 | TB(0) | CM(0)

なんだかなぁ

3日前にまた撮り鉄が列車を止める報道がされていた。
確かにマナー云々のテツがいるのも確か。

しかしそれを報道するマスゴミ、マスメディアも大問題。
2010年3月改正の「北陸」、定期「能登」の廃止に近づく上野駅、混雑するホームで脚立を使う読売新聞のカメラマン。
ダイ改前日、飲み会の後ホームを一歩引いて見ていると他にも見えてきます。
激パする13番ホームでは人を無理やり掻き分けて車両に近づくTBSカメラクルー、「危ないから押さないで」って声は聞こえていたのだろうか。
列車が走り出すとプレスのカメラからもストロボがバシバシ光る。
プレスは何やっても許されると履き違えているようだ。
そんなプレスどもが自らの行為を棚に上げてテツのマナーを報道するんだか笑うしかない。



さて、画像はうって変わってまた久留里線です。

これというアングルもイメージも浮かばないまま列車時刻が近づく。
秋っぽい感じにすることだけを考えた結果、つまんないカットになってしまった。

_MG13161.jpg

2012年12月 JR久留里線928D EOS1DmarkⅣ+EF300mmF2.8L IS

[ 2012/12/26 19:00 ] JR久留里線 | TB(0) | CM(0)

仕方ない

天才的な天気予報の外れ率が11~12月でも健在だ。
この日、予報では晴れ時々曇り。
しかし実際は晴れ間がほとんどない。

絶望的な空一面の曇り空。
ならばとあえて曇り空をいっぱい入れてホワイトバランスをいじって遊んでみました。
なんかいやらしい色になってしまった。

_MG13128.jpg

2012年12月 JR久留里線921D EOS1DmarkⅣ+EF28-70mmF2.8L

[ 2012/12/22 19:00 ] JR久留里線 | TB(0) | CM(0)

今頃晴れかい!

前日予報は晴れ時々曇り、実際は曇り時々晴れ。
いつも通りのお気楽予報に騙され、夕方になってやっと太陽が出てくる時間が多くなってきた。
斜光線で撮れたのはいいけどあまりにも収穫がなかった。

_MG12993.jpg

2012年11月 JR久留里線937D EOS1DmarkⅣ+EF28-70mmF2.8L

[ 2012/12/13 19:00 ] JR久留里線 | TB(0) | CM(2)

窓に映る

昨日のエントリーの後、窓に映る銀杏を狙ってみた。
角度的にあおらないと銀杏が写らない。
最初はアップでフレーミングを組むが何を撮ってるかわからないので引いたら、あらまぁ、白い雲が盛大に入ってしまった。
他にもまだ撮影者がいる中、数秒間、時間をもらって近づいたのでやり直しが利かない。

やっぱ、即断即フレームが組めない。。。

_MG12976.jpg

2012年11月 JR久留里線938D EOS1DmarkⅣ+EF16-35mmF2.8LⅡ

[ 2012/12/12 19:00 ] JR久留里線 | TB(0) | CM(0)

仲間も消える

キハ30とともにキハ37,38も消える。
晴れてきたらキハ30を選んではいられない。
陽が射せば銀杏を入れてシャッターを切る。

_MG12975.jpg

2012年11月 JR久留里線938D EOS1DmarkⅣ+EF16-35mmF2.8LⅡ

[ 2012/12/11 19:00 ] JR久留里線 | TB(0) | CM(0)

ラストシーン

キハ30と大銀杏のコラボもとうとうラスト。
キハ30が原色に塗り替わってから黄色になるタイミングが合わず、ようやくなんとか最後の年におさえられた。
今年は平日にバリ晴れが多いのに週末になると晴れない日が多い。
この日もいつものように天気予報に騙され、雲だらけで空が白い最悪の条件。

なんか撮ったってだけだなぁ。

_MG12947.jpg

2012年11月 JR久留里線934D EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2012/12/10 19:00 ] JR久留里線 | TB(0) | CM(0)

東京都?

銀杏の葉を見るとどうしても東京都のシンボルマークが思い浮かぶ(あの緑色のT字のヤツ)。
でも銀杏をモチーフにしたわけではないというのを聞いたことがありますが奇しくも?都の木は銀杏の木なんですよね。

_MG12908.jpg

2012年11月 JR久留里線 EOS1DmarkⅣ+EF300mmF2.8L IS

[ 2012/12/09 19:00 ] JR久留里線 | TB(0) | CM(0)