PAGE TOP

普段の姿

この日はJR秋田支社のタラコ運用HPではタラコ運用の予定だったが、運用差し替えだった。
ちなみに翌日の更新でも直ってなかった。
今後、要注意。
予定外の金を突っ込んでしまった。

ここはなんといってもこの岩の自己主張が強い。
そんな岩を入れて列車を右に配置してフレームを組む。

黄色くなった光線がいい感じ。

_MG_6280.jpg

2018年 5月 jR五能線323D EOS1DXmarkⅡ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

スポンサーサイト
[ 2018/07/08 19:00 ] JR五能線 | TB(0) | CM(0)

リゾートしらかみ

列車間隔が空くJR五能線。
あれよあれよと夕刻に。
太陽が西に傾く夕方、Rしらかみがある。
まだ太陽は高いけど、ステン車両のRしらかみならギラるかと狙ってみた。

_MG_6298.jpg

2018年 5月 JR五能線8524D EOS1DXmarkⅡ+EF70-2000mmF2.8L ISⅡ

[ 2018/07/06 19:00 ] JR五能線 | TB(0) | CM(0)

海の五能線

JR東日本では"山の只見線"と"海の五能線"の絶景路線を有している。
このJR五能線もキハ40系列の淘汰が近い将来、予定されている。
撮影地はあるものの列車本数が少ない。
昼間は、キハ40系列の普Dの他「リゾートしらかみ」があるのでこれも被写体の一つ。

_MG_6255.jpg

2018年 5月 JR五能線8523D EOS1DXmarkⅡ+EF24-70mmF2.8LⅡ

[ 2018/07/04 19:00 ] JR五能線 | TB(0) | CM(0)

波の間

波がテトラポットに当たって白くなったところで列車がシャッターポイントに来る最悪のタイミング。
冬の五能線は行けそうでなかなか行けないだけに残念でした。

_MG37679.jpg

2018年 1月 JR五能線2826D EOS1DXmarkⅡ+EF100-400mmF4.5-5.6L ISⅡ

一連の津軽ツアーはこれにて終了。
この日は東京が大雪とのことで、この後は新青森に向けう。
東北新幹線がポイント不転換で1時間遅れ、いざ帰京したら津軽より雪が多く津軽で使わなかったスパッツを最寄り駅から家まで使った。

どうも冬場の泊まり撮影の時には東京で大雪になるんだな。これが。

[ 2018/03/15 19:00 ] JR五能線 | TB(0) | CM(0)

冬の日本海路線

週末の予定は金曜日には確定させたいもの。
天気予報を見ながら予定を組むが、これがまた当たらない。
土曜日は185系に行く予定で金曜日の予報では朝まで曇り、昼前から晴れで温かくなるとのこと。
いざ土曜日、いつまで経っても雲が取れず気温も低い。
JWA,WNIともに更新後は昼過ぎに晴れに変えてやがる。
気象衛星画像を見ると寒気の雲っぽく、そう簡単には取れそうもない。
結局小田原まで行って帰ってきました。
ホントにクソ役に立たない天気予報だ。
髪切ったり非鉄の用事を消化すればよかった。

--------------------------------------------------

日本海側でも海に近い路線は、積雪になることはそうはない。
でももう少し白い方が絵になるかな。

JR五能線・津軽線のキハ40系列は白Hゴム(非テツの方にはやらしい響きに聞こえるかもしれませんが)がいいですね。
でも冷房が目立つ。

一方のJR八戸線のキハ40系列は黒Hゴムだけど非冷房。

白Hゴムに非冷房の両方がマッチングしていれば最強だったのに。

_MG_4446_20180213233630bb2.jpg

2018年 1月 JR五能線2826D EOS1DXmarkⅡ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2018/03/13 19:00 ] JR五能線 | TB(0) | CM(0)

ザッパ~ンならず

冬のJR五能線といえば波打ち際を走る線路脇をザッパ~んと波しぶきが上がるところが見所でもあり、狙ってましたが、残念ながらおとなしい波の時に列車が通過した。
待ってる間は、いい波だと期待感も盛り上がってましたが、運のない人の場合、いざ列車が来るとこんなもんです。

しかも切り位置でゴメが車両にかぶってます。
何をやってもダメダメです。

_MG37669.jpg

2018年 1月 JR五能線2826D EOS1DmarkⅣ+EF100-400mmF2.8L ISⅡ

[ 2018/03/11 19:00 ] JR五能線 | TB(0) | CM(0)

木造駅舎

今日は大サロがJR山陰本線西部まで入ってるので行きたかったが晴れてなんぼの海区間。
曇り予報で大枚は、はたけず諦めです。

平昌オリンピック、カーリング女子準決勝の韓国戦も激闘すえの惜敗だったが、昨日のの3位決定戦は感動もんでした。
祝!銅メダル!!
そんなオリンピックも今日で終わり、少し寂しいなぁ。
イギリス最後の1投時の実況「No.1はニッポンだ」が頭から離れません。
予選からガチで見ていたのでカーリングロスになりそう。
どちらかというと冬五輪の方が好きなだけに4年が長い。

LS北見、バンザイ!
JR石北本線に行きたくなります。



関係ない?

--------------------------------------------------------------------------------------------------------
でっ、続き
JR五能線の駅といえば驫木駅が有名だけど、北金ヶ沢駅もなかなか絵になる駅です。
自販機が少々、アンマッチだがン十年経てば、古き良き○○な的な画になるかもしれない。

_MG_4222.jpg

2018年 1月 JR五能線2525D EOS1DXmarkⅡ+EF70-200mmF2.8L IS

[ 2018/02/25 19:00 ] JR五能線 | TB(0) | CM(2)

行くぜ、東北。

ってJR津軽線もJR只見線も東北じゃん。
でも津軽地方は、もっと東北っぽいイメージ。

せっかくのJR五能線、バリ晴れ激海で撮りたいと思っていたが冬の津軽地方、そう簡単には条件が揃うはずがない。
海側は低い雲が這っているが太陽側は雲に隙間があるようだ。

2525Dはタラコ運用。
接近してくる列車を見ると五能色が混ざってる!?ンと思ったら2523D~2525DはA83も併結だって。
あ~、運用を読み違ってしまった。

まあ、バリ晴れ激海の条件じゃないのでまあ、いっか。

_MG_4213.jpg

2018年 1月 JR五能線2525D EOS1DXmarkⅡ+EF24-70mmF2.8LⅡ

[ 2018/02/23 19:00 ] JR五能線 | TB(0) | CM(0)

海岸線3

9月のエントリーは、オール非電化路線でした。
といってもJR只見線とJR五能線だけですが。

タラコ色の海バック俯瞰、縦アンが収まりがいいと思いきや、横アンもなかなかよかった。
8月の東日本の天候不順、ガチ晴れの撮影は伊豆箱根鉄道とこのJR五能線の2回のみでした。
ひどい夏でした。

_MG37000.jpg

2017年 8月 JR五能線323D EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2017/09/30 19:00 ] JR五能線 | TB(0) | CM(0)

海岸線2

これぞJR五能線って感じです。
ちょっと列車が小さいですが雄大さが広がります。

_MG_2598.jpg

2017年 8月 JR五能線328D EOS1DXmarkⅡ+EF100-400mmF4.5-5.6L ISⅡ

[ 2017/09/26 19:00 ] JR五能線 | TB(0) | CM(0)