PAGE TOP

夕暮れの海

潮の流れがいい感じに出てます。
撮影時は真っ暗だったんですがデジはよう写ります。

_MG_9190.jpg

2010年11月 JR大村線249D EOS1DmarkⅢ+EF70-200mmF2.8L IS

またUPする画像がありません。
明日からまたウヤです。


スポンサーサイト
[ 2011/06/10 19:00 ] JR大村線 | TB(0) | CM(4)

列車通過

ホームから駅舎と線路を見る。
シーサイドライナーが通過し、赤い光跡を残して過ぎ去った。

_MG_2473.jpg

2010年11月 JR大村線3246D EOS1DmarkⅣ+EF16-35mmF2.8L

[ 2010/12/09 19:00 ] JR大村線 | TB(0) | CM(0)

ベンチ

ホーム側の駅舎軒下にはこれまた趣あるベンチが。
これがまた絵になります。
このベンチに座って海は見えませんが海のそばの駅はいいですね。

_MG_2469.jpg

2010年11月 JR大村線253D EOS1DmarkⅣ+EF16-35mmF2.8L
[ 2010/12/08 19:00 ] JR大村線 | TB(0) | CM(0)

中を覗いてみると

ちょっと暖かみが出るようにホワイトバランスを変えてみました。
こういう駅舎は残って欲しいものです。

_MG_2458.jpg

2010年11月 JR大村線 EOS1DmarkⅣ+EF16-35mmF2.8L

[ 2010/12/07 19:00 ] JR大村線 | TB(0) | CM(0)

白熱灯と木造駅舎

木造駅舎は白熱灯が似合います。
なんか暖かい感じがしますね。

_MG_2453.jpg

2010年11月 JR大村線246D EOS1DmarkⅣ+EF16-35mmF2.8L

[ 2010/12/06 19:00 ] JR大村線 | TB(0) | CM(0)

夜の千綿

今度は駅スナップ。
千綿駅はバリアフリー化のテコ入れがされてますが木造の雰囲気ある状態は残ったままでスナップにはもってこいの駅です。

駅の顔である正面から到着する列車を抜く。

_MG_2426.jpg

2010年11月 JR大村線244D EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L IS

[ 2010/12/05 19:00 ] JR大村線 | TB(0) | CM(0)

蒼い海

薄暮の時間。
しかし、思うような感じにはならず、ホワイトバランスをいじって蒼い時間にしてみました。

_MG_2420.jpg

2010年11月 JR大村線249D EOS1DmarkⅣ+EF300mmF2.8L IS

[ 2010/12/04 19:00 ] JR大村線 | TB(0) | CM(0)

夕海

昨日のエントリーの9083レ撮影後、さらに西へ。
しかし、この日は車が多く追いつきそうで追いつかず、諦めてまたもや大村線に転線。

大村線は比較的、列車が多いので楽しめました。
晴れていたものの肝心の海はまたまたグレーでした。
それでも夕方になり、それなりの色になってきました。

_MG_2405.jpg

2010年11月 JR大村線3240D EOS1DmarkⅣ+EF300mmF2.8L IS+EF1.4X
[ 2010/12/03 19:00 ] JR大村線 | TB(0) | CM(0)

海とマヤ検2

撮影地には列車通過の約40分前に到着。
ここで千ちゃん様御一行様、S柄様と合流。
横に三脚を立てさせてもらう。
少ししてコサカミ様も到着、さらに出張ついで?のロマンスカー様も登場し関東、関西の見慣れた顔が並ぶ。
雑談しながらセッティングするこの時間はいつもながら楽しいもんです。

しかし、事前約束もしてないのに九州で三脚を並べるなんて改めて鉄の世界は狭いもんです。

列車が来ると記者会見会場の如く一斉にシャッター音が鳴り響く。

_MG_2093.jpg

2010年10月 JR大村線試9255レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L IS

[ 2010/11/17 19:00 ] JR大村線 | TB(0) | CM(0)

海とマヤ検

さて突発の九州行、大本命の撮影。
今やコイツを見るには北海道か九州か、どっちも遠いが。

前日の夕陽と夜空と気象衛星画像から晴れを確信。
車を走らせ約30分で撮影地到着。
天気がよくモチベーションが上がります。

_MG_2088.jpg

2010年10月 JR大村線試9255レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L IS

端に寄りすぎたカットを選んでしまいました。
[ 2010/11/14 19:00 ] JR大村線 | TB(0) | CM(2)