PAGE TOP

鉛色の空

振り向きの追い打ち。
空の色が最果ての極寒地のイメージを感じさせた。

_MG_8417_20120209000202.jpg

2012年 2月 津軽鉄道155レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

スポンサーサイト
[ 2012/02/13 19:00 ] 津軽鉄道 | TB(0) | CM(2)

雪原

地吹雪のイメージの強い津軽鉄道だが、この日は珍しく雪が降らず大雪原が現れた。
こんなだだっ広い雪原をストーブ列車が軽快に進んでくる。

_MG_8415.jpg

2012年 2月 津軽鉄道155レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2012/02/11 19:00 ] 津軽鉄道 | TB(0) | CM(0)

無知は怖い

普段、民鉄をやらないのでその鉄道会社のルールを知らないとVなシーンを撮り逃す。
まさにこのカットがそうです。
乗客が乗った後、車掌が手を上げている。
誰に合図しているのだろうと思ったら、先頭の機関車の運転士への合図でした。

この立ち位置では運転士までフレームに入れることはできない。
車掌が姿勢正しく発車の合図を送るとこだけ撮れました。

_MG_8410.jpg

2012年 2月 津軽鉄道154レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2012/02/09 19:00 ] 津軽鉄道 | TB(0) | CM(0)

地元の足

ストーブ車両は観光客が多く乗り込む。
ストーブ列車は定期列車としての役目も兼ねるので地元の足にもなる。
地元の方はストーブ車両の料金が必要ない一般車に乗るのが常でしょう。

_MG_8407.jpg

2012年 2月 津軽鉄道154レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2012/02/08 19:00 ] 津軽鉄道 | TB(0) | CM(2)

ストーブ列車

今年も写真展を開催したグループで新年会。
今年は青森県。
ロマンスカーさまが幹事だったため、JR以外の民鉄も行程に組まれてしまい津軽鉄道に参戦。

ストーブ列車は聞いたことがありますがカマ次位にディーゼルカーが組まれてるとは…

_MG_8399.jpg

2012年 2月 津軽鉄道154レ EOS1Dmark�+EF28-70mmF2.8L

[ 2012/02/07 19:00 ] 津軽鉄道 | TB(0) | CM(2)