PAGE TOP

ついに終焉

先日、JR東日本から583系のラストランの予定がアナウンスされた。
使い勝手の良さから昼夜問わず、活躍した国鉄時代の名車がまもなく見納めになる。
形ある物はいつかはなくなるのは、わかってはいるものの残念だ。

編成が短くなってからはあまり撮影に行かなくなったがリバイバル特急では自然と足が向いたものだ。
往年の13連のイメージが強く、6連リバイバルではいかに短編成を見せないか自分にとってのこだわりだった。

2015年の"みちのく"での最後のカットは苦手な流し。
稲をグリーンカーペットのように流すべく低速シャッターを選ぶがやはり止めたいところでピッタリ止まらなかった。
勾配標が足にかかるところで見られるのがいいところ。
後悔半分、選択は間違ってなかった判断が半分。
腕さえあれば・・・

_MG29862.jpg

2015年 6月 JR水戸線9702M EOS1DmarkⅣ+EF300mmF2.8L IS

長らくの活躍、ご苦労様でした。
スポンサーサイト
[ 2017/02/21 19:00 ] JR水戸線 | TB(0) | CM(0)