PAGE TOP

駅の光景

DD16はここで小休止し、朝の普Dを通してから単レとして篠ノ井に戻る。
番線案内と一緒に1枚。

IMG_0306.jpg

2008年12月 JR飯山線雪170レ EOS1DmarkⅢ+EF70-200mmF2.8L IS
スポンサーサイト
[ 2009/01/31 20:58 ] JR飯山線 | TB(0) | CM(0)

国鉄

今では「日本国有鉄道」銘板はなかなか見る機会がないです。
今では新津車両所が電車の製造を、昔も国鉄の工場でSLを製造していたという。
DD16のブツ撮りする機会があればこの銘板を撮りたかった。
着雪が多すぎると銘板すらわからないし、今回は銘板や文字を縁取りしてくれるちょうどいい着雪になった。

IMG_0304.jpg

2008年12月 JR飯山線雪170レ EOS1DmarkⅢ+EF70-200mmF2.8L IS

[ 2009/01/30 22:07 ] JR飯山線 | TB(0) | CM(0)

非テツの人は横に止まってるラッセルを気にも留めない。
これが日常の光景なんだろうな。

テツになったばっかりに冬は寒く、夏は暑く、まるで修行のような趣味にドッブリ浸かってしまった。
でもやめられない。

IMG_0292.jpg

2008年12月 JR飯山線雪170レ EOS1DmarkⅢ+EF70-200mmF2.8L IS

[ 2009/01/29 23:46 ] JR飯山線 | TB(0) | CM(0)

またスナップ

雪が上がった木々の着雪はきれいですね。
そんな光景とラッセルヘッドを交えて1カット。

IMG_0276.jpg

2008年12月 JR飯山線雪170レ EOS1DmarkⅢ+EF70-200mmF2.8L IS

[ 2009/01/28 19:46 ] JR飯山線 | TB(0) | CM(0)

また飯山線

飯山線の日中ラッセルの4日後の年末大晦日、また出動。
バルブをすべくお手軽ポイントへ。
普Dとの交換で雰囲気は申し分ない。
いざ準備に取りかかり、素早くレンズを装着したつもりだがいつのまにかレンズのボディ側に雪が付着し、溶けた水滴が悪さを働き、画像に輪を描いていた。
気づいたのはDD16が出発してからだった。ショックぅ~。

IMG_0260.jpg

2008年12月 JR飯山線雪170レ EOS1DmarkⅢ+EF300mmF2.8L IS+EF1.4X

[ 2009/01/26 21:59 ] JR飯山線 | TB(0) | CM(0)

ちょっと一息

371系は2レ「富士・はやぶさ」とバッティング。
肝心な「富士・はやぶさ」は架線柱の影が顔面にかすり撃沈。
帰りがけの駄賃に御殿場線で軽く1発。
やっぱ、富士山は雄大だなぁ。

IMG_0233.jpg

2008年12月 JR御殿場線4M EOS1DmarkⅢ+EF70-200mmF2.8L IS

[ 2009/01/24 22:11 ] JR御殿場線 | TB(0) | CM(0)

日中ラッセルラストカット

飯山から先は降雪が多い時は雪レになるが基本的に降雪が少ない区間なので単レになる。
ウイングは開かない。
確かに飯山から西は雪予報が出てても朝から昼にかけて比較的晴れることが多い。
DD16日中運用はこれで終わりになるか?

IMG_0208.jpg

2008年12月 JR飯山線単9284レ EOS1DmarkⅢ+EF70-200mmF2.8L IS


[ 2009/01/23 20:58 ] JR飯山線 | TB(0) | CM(0)

ついでに1発

20日のエントリーポイントでレンズを換えて横打ちを1発。
フレーミングを決めながらピントを取っているうちに右からフレームインしてきた。
2兎追うものは1兎を得ず だなぁ。

IMG_0200.jpg

2008年12月 JR飯山線雪172レ EOS1DmarkⅢ+EF70-200mmF2.8L IS

[ 2009/01/22 22:43 ] JR飯山線 | TB(0) | CM(0)

定番巡り2

飯山方面に進むにつれ、天気が回復してきた。
移動中、バリ晴れの中、雪原を行くDD16を期待してしまう。
定番撮影地だが長玉を三脚に据える。
日中運用、バリ晴れ、休日という条件が揃ったチャンスは最後かもしれない。

IMG_0197.jpg

2008年12月 JR飯山線雪172レ EOS1DmarkⅢ+EF300mmF2.8L+EF1.4X

[ 2009/01/20 23:25 ] JR飯山線 | TB(0) | CM(0)

定番巡り

飯山線のラッセル昼運用、雪が弱まれば頑張って1発俯瞰もいいが飯山までの区間ではなかなか日中光で撮る機会がないだけにここはやはり定番でも何発かかせぎたい。
いかにも飯山線らしいポイントでウイングが開いたカットが撮れた。

IMG_0172.jpg

2008年12月 JR飯山線雪172レ EOS1DmarkⅢ+EF16-35mmF2.8L


[ 2009/01/18 21:44 ] JR飯山線 | TB(0) | CM(0)

そうは上手くいかない

ラッセルは正面の迫力ある排雪シーンもかっこいいが、DD16は少し横が写った方がいいかなとカーブを振ったところまでフレーミングを引いた。
積雪がある時はウイング閉標識から少し過ぎてもウイングを開いていることがある。
今回、それを期待したがあいにくというか当然というかウイング閉標識通りにウイングが閉じられた。
賭に出て失敗撃沈。

IMG_0163.jpg

2008年12月 JR飯山線雪172レ EOS1DmarkⅢ+EF70-200mmF2.8L IS


[ 2009/01/15 22:48 ] JR飯山線 | TB(0) | CM(0)

雪が次第に溶けてきた。
車体に付いた着雪も新鮮なうちにサクサク撮らないといかんですなぁ。

IMG_0135.jpg

2008年12月 JR飯山線雪272レ EOS1DmarkⅢ+EF70-200mmF2.8L IS



[ 2009/01/14 20:29 ] JR飯山線 | TB(0) | CM(0)

DD16301プレート2

キャブ窓入れてプレート撮り

IMG_0132.jpg

2008年12月 JR飯山線雪272レ EOS1DmarkⅢ+EF28-70mmF2.8L

[ 2009/01/13 22:34 ] JR飯山線 | TB(0) | CM(0)

DD16301プレート

十日町の停車時間が長いため、ゆっくりスナップができました。
こういう時は時間が経つのが早く、いつの間にか周囲は明るくなっていた。
車体に着雪した雪も次第に落ちていく。

IMG_0130.jpg

2008年12月 JR飯山線雪272レ EOS1DmarkⅢ+EF16-35mmF2.8L

[ 2009/01/12 19:58 ] JR飯山線 | TB(0) | CM(0)

この日はDD16301

ラッセルヘッドで他300番台と差異があるDD16301。
もうこのDD16301をマジマジと見ることは今回が最後かもしれない。

IMG_0120.jpg

2008年12月 JR飯山線雪272レ EOS1DmarkⅢ+EF28-70mmF2.8L

[ 2009/01/11 22:58 ] JR飯山線 | TB(0) | CM(0)

小休止

十日町でしばし小休止。
この日の雪は強い降りではないものの白魔と闘った姿にカメラを向けてしまう。

IMG_0103.jpg

2008年12月 JR飯山線雪272レ EOS1DmarkⅢ+EF70-200mmF2.8L IS
[ 2009/01/10 19:38 ] JR飯山線 | TB(0) | CM(0)