PAGE TOP

残雪の水上

信越本線を撮影後は上越国境、新潟県側で1発やりたかったけど、平地は道床に雪がなく俯瞰ポイントは天気悪のため雲がかかってたり、ガスの抜けが悪く断念。
結局、関越トンネルを抜けて水上手前でやろうとするも、満員御礼状態でした。
しばしウロウロして仕方なくレベルから少し下りて「やっつけ」の一発になってしまった。

残雪が残るも画面のほとんどが冬枯れ。
初春らしいちゃらしいが・・・

_MG_6800.jpg

2010年 3月 JR上越線回9756レ EOS1DmarkⅢ+EF28-70mmF2.8L

スポンサーサイト
[ 2010/04/30 19:00 ] JR上越線 | TB(0) | CM(0)

荒れた日本海2

雨ゆえ露出が上がらない。
昨日のカット後にもう1Shotをと欲を出す。

ズーミングしてAFでピンを取るがまたしてもCanonクオリティでピンが甘かった。
露出が厳しいような天気でローコントラストのAFは弱い。
MFで合わせればよかった。

横着してはいけません。教訓です。

_MG_6790.jpg

2010年 3月 JR信越本線回9521レ EOS1DmarkⅢ+EF70-200mmF2.8L IS

[ 2010/04/29 19:00 ] JR信越本線 | TB(0) | CM(2)

荒れた日本海

3月13日ダイヤ改正、東の14系が「北陸」としての最後の任務が終了して金沢から尾久へ回送される。
週間天気予報の当初は晴れ間が期待できたが日が近くなるにつれ、やっぱりというか曇りに落ち、雨の予報に。
当日、日本海側は雨と風の洗礼。

それならそれで荒れた日本海を撮ってみようと本来なら断念するところを白波を狙って出動した。
現場は雨が強くなったり弱くなったり、風はそこそこ吹いて海はいいあんばいに波が白かった。

_MG_6787.jpg

2010年 3月 JR信越本線回9521レ EOS1DmarkⅢ+EF70-200mmF2.8L IS

[ 2010/04/28 19:00 ] JR信越本線 | TB(0) | CM(0)

定期「能登」最後の指差し

611Mとしては上野駅最後の車掌の指差し。
臨時「能登」でもJR西日本の車掌が上京するので「バシッ」とした指差しはまだ見ることが出来ます。

_MG_6776.jpg

2010年 3月 JR東北本線611M EOS1DmarkⅢ+EF70-200mmF2.8L IS

[ 2010/04/27 19:00 ] JR東北本線 | TB(0) | CM(0)

日常

ダイヤ改正前夜の上野駅13番線はお祭り騒ぎになっているが14番線に着線している下り列車はいつも通りの帰宅風景。
電車の中で新聞を読む人、携帯を触る人、本を読む人と13番線の喧噪とのギャップが面白い。
なのでいつでも撮れてたカットを撮ってみた。

_MG_6755.jpg

2010年 3月 JR東北本線 EOS1DmarkⅢ+EF70-200mmF2.8L IS

14番線ホームから撮影

[ 2010/04/26 19:00 ] JR東北本線 | TB(0) | CM(0)

うまく撮れたかな

2010年3月12日、ダイヤ改正前日。
「北陸」、定期「能登」の下り列車の最後の上野駅。

この日は、千ちゃん氏、LIBERTY氏、エヌワキ隊長とダイヤ改正前夜祭、恒例?となった惜別ブルトレ飲み会を開催。
明日の「『北陸』返却回送行く?」から「岡見貨物どぉ~する?」とか「ブルトレ廃止、こんな日本に誰がした」とあ~でもない、こ~でもないとうんちくを並べながら一杯やる。

22時半最後の戦慄なる光景を見るために店を出て上野13番線に出向く。
下り列車最後の日は金曜日ということもあって、テツに加わって会社帰りのサラリーマンやOLさんもケータイカメラやコンデジを片手に盛り上がっていた。

出発案内板を撮っていたこの子はケータイカメラにコンデジの2台撮り。なかなか熱いなぁ。
いいのが撮れたかな?

_MG_6727.jpg

2010年 3月 JR東北本線 EOS1DmarkⅢ+EF50mmF1.4
[ 2010/04/25 19:00 ] JR東北本線 | TB(0) | CM(0)

出発進行!3

489系定期「能登」の廃止1週間前。
この期に及んでまだ行くか。
ホームは先頭または後尾を撮ろうとするにわかテツでいっぱいでした。
日を追う毎にホーム上に人が増え駅員、警備も次第に増えてきてました。

自分の位置は人も閑散として余裕でした。

西の若い車掌さんは指差しをバシッとやってくれます。
このカットは緊張感が出ました。

_MG_6715.jpg

2010年 3月 JR東北本線611M EOS1DmarkⅢ+EF50mmF1.4

[ 2010/04/24 19:00 ] JR東北本線 | TB(0) | CM(0)

出発進行!2

以前、国鉄色489系バックで出発進行!指差しシーンを撮ったので今度はブルトレで。
特に列車を意識してないので「何の列車かわからないじゃん」ってツッコミはしないでくださいね。

_MG_6697.jpg

2010年 3月 JR東北本線3011レ EOS1DmarkⅢ+EF70-200mmF2.8L IS

[ 2010/04/23 19:00 ] JR東北本線 | TB(0) | CM(0)

あけぼの

「北陸」撮影前のウォーミングアップ。
上野駅13番線と14番線の間にあるリベットの柱がたまらんです。

_MG_6661.jpg

2010年 3月 JR東北本線2021レ EOS1DmarkⅢ+EF70-200mmF2.8L IS

[ 2010/04/22 19:00 ] JR東北本線 | TB(0) | CM(0)

急行

「能登」は貴重な国鉄色の急行列車でした。というよりも臨時「能登」も国鉄色485系なので「でした」は誤りですね。
「急行」サボもそうですがいろんな意味で貴重な列車でした。

_MG_6635.jpg

2010年 3月 JR東北本線611M EOS1DmarkⅢ+EF50mmF1.4

[ 2010/04/21 19:00 ] JR東北本線 | TB(0) | CM(0)

桜流し

冬画像が続いたので最近?(どこが最近じゃ!)の桜の画像から。
木越し流しをちょくちょく挑戦しているが予備チャンスがない列車を1発で仕留めるのは自分にとっては至難の業。
この流しも2回目の挑戦。
でも拡大すると微妙に縦ブレが出てるしパンも切れてるし、もし来年、「あけぼの」が残ってチャンスがあればリベンジしたい。

_MG_7200.jpg

2010年 4月 JR高崎線2022レ EOS1DmarkⅢ+EF70-200mmF2.8L IS

[ 2010/04/20 21:00 ] JR高崎線 | TB(0) | CM(2)

雪国の郷3

もう冬場のこの地でキハ52は見られない。

_MG_6463.jpg

2010年 2月 JR大糸線429D EOS1DmarkⅢ+EF70-200mmF2.8L IS

[ 2010/04/19 19:00 ] JR大糸線 | TB(0) | CM(0)

雪国の郷2

会津の只見線沿いには赤い屋根の家がよく見かけますが長野県やここ大糸線沿いは青い屋根の家が目に付きます。
屋根にも地域色があるのかな。

_MG_6460.jpg

2010年 2月 JR大糸線429D EOS1DmarkⅢ+EF70-200mmF2.8L IS

[ 2010/04/18 19:00 ] JR大糸線 | TB(0) | CM(2)

冬景色に映える

冬景色にタラコ色は映えます。
木々に着雪があればよかったんですが。

_MG_6445.jpg

2010年 2月 JR大糸線430D EOS1DmarkⅢ+EF28-70mmF2.8L

 
[ 2010/04/17 19:00 ] JR大糸線 | TB(0) | CM(0)

雪が

山の斜面には雪がない。
朝、若干ついていた木々の着雪もボタボタ落ちる。
この日は比較的気温が高い日でした。
立ち位置の雪も溶けかけてズボズボはまってしまい移動が大変でした。
でもこれもまた楽しいひとときです。

_MG_6435.jpg

2010年 2月 JR大糸線427D EOS1DmarkⅢ+EF70-200mmF2.8L IS

[ 2010/04/16 19:00 ] JR大糸線 | TB(0) | CM(0)

雪国の郷

雪景色の山里の集落には国鉄色気動車が似合います。
春の足音が大きくなって雪が落ちてる屋根も見られます。
撮影は2月ですが今頃は雪も減ってあと数週間したら彩りが出てくるのかなぁ。

今後もキハ52が期間限定運転?されるけどいかんともしがたい看板付きの予定でげんなり。

_MG_6425.jpg

2010年 2月 JR大糸線428D EOS1DmarkⅢ+EF70-200mmF2.8L IS

[ 2010/04/15 19:00 ] JR大糸線 | TB(0) | CM(0)