PAGE TOP

只見線40周年記念号3

同じ閉塞区間で間に合わないだろうなぁと思っていたら、列車を抜いてしまったのでもう1発。
新緑ではないが濃い緑が鮮やかな蒲生岳でした。

_MG_6413.jpg

2011年 7月 JR只見線9425レ EOS1DmarkⅣ+EF16-35mmF2.8LⅡ

水害がひどかった只見町。
普段は穏やかで美しい自然と奥会津の街並みが迎えてくれる。

スポンサーサイト
[ 2011/07/31 19:00 ] JR只見線 | TB(0) | CM(0)

只見線40周年記念号2

いやぁ、午前中はバリ晴れで暑く陽が高い。
暑いけど夏を満喫できました。
夏の青空の下、季節外れのガクアジサイもお疲れ気味。また来年。
陽が高すぎて木の陰になってしまいました。

_MG_6395.jpg

2011年 7月 JR只見線9425レ EOS1DmarkⅣ+EF16-35mmF2.8LⅡ


只見線40周年記念号はさえない看板付きなので追い打ち。
せっかくの旧客なのでモノクロに変換して昔のローカル線のイメージに。

_MG_6400.jpg

2011年 7月 JR只見線9425レ EOS1DmarkⅣ+EF16-35mmF2.8LⅡ

この数日間、新潟県・福島県を襲った集中豪雨は甚大な被害をもたらした。
道路が寸断され、建物への浸水や孤立集落もあるという。
実にショックだ。

1週間前に出かけた只見線も無惨な状況になってしまった。
只見川第7橋梁は流出、他区間でも路盤が流されこの先が心配だ。
全線復旧には年単位の時間が必要だろうか。

一刻も早く平和な奥会津に戻りますように!

[ 2011/07/30 19:00 ] JR只見線 | TB(0) | CM(0)

只見線40周年記念号

SLと旧客の入線は只見線の風物詩になってる。
SLとのPPではなく単独DE10と旧客の組合せはイベントでは初?ではないでしょうか。
ただ、どうせいらん看板が付くことが予想できたので横打ちポイントを選択。

看板が写らずなかなかいい感じです。

_MG_6385.jpg

2011年 7月 JR只見線9425レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L IS

今、新潟県中越・下越地方から福島県会津地方にかけて集中豪雨に見舞われている。
この三島町、金山町も含んでいる。
被害が出ないことを祈るしかないです。

一刻も早く寒気が抜け、太平洋高気圧が活発化してもらいたいです。

[ 2011/07/29 19:00 ] JR只見線 | TB(0) | CM(2)

梅雨の名残

只見線の梅雨のイメージは7月。
沿線にはあじさいが咲き、緑が多い光景にアクセントを与えてくれる。
撮影時、既にあじさいはピークが終わって疲れてる様子。
何年?か前、フィルム時代かな?に撮ったのをデジで復習しました。

_MG_6361.jpg

2011年 7月 JR只見線423D EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L IS

[ 2011/07/28 19:00 ] JR只見線 | TB(0) | CM(2)

夏の3橋

木々の影で陽の高さがわかります。
夏場の3橋は初めての撮影かも知れません。
只見川と緑が同化します。
只見川は季節により見える色が変わるので楽しめます。

_MG_6377.jpg

2011年 7月 JR只見線425D EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L IS

[ 2011/07/27 19:00 ] JR只見線 | TB(0) | CM(2)

手書き

手書きの駅名板に地元の方が手入れされている花々。
ローカルチックな駅を目の当たりにすると嬉しくなります。
JR東日本の駅舎は順次建て替えが進んでいるだけにいつまでも残って欲しい光景です。

_MG_6350.jpg

2011年 7月 JR只見線 EOS1DmarkⅣ+EF28-70mmF2.8L

[ 2011/07/26 19:00 ] JR只見線 | TB(0) | CM(0)

頑張れ会津米

青々と伸びる稲。
福島県は放射線云々ある中、応援せずにはいられない。
セシウムに負けるな!

ってか東京電力の危機管理能力の低さが招いたこの事態、どうすんだよ!
史上最悪の人災だ。
東京電力のみならず原発推進した当時の政府も責任があるのだが。
もちろん、今の政府も。

_MG_6342.jpg

2011年 7月 JR只見線424D EOS1DmarkⅣ+EF28-70mmF2.8L

[ 2011/07/25 19:00 ] JR只見線 | TB(0) | CM(0)

Pトップ12系

EF65501+12系の組合せはVですがPPは残念。
返しのEF641001先頭は捨てて帰りました。
EF641001も原色に戻せばいいのに。

_MG_6333.jpg

2011年 7月 JR上越線試9761レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L IS

[ 2011/07/23 19:00 ] JR上越線 | TB(0) | CM(2)

凸工臨

架線下でのDD51なので編成撮りよりも離れて撮ってみました。
光線は思ったよりサイドが薄くギリでした。

後ろ2両に積載があったので絵になりました。
でもアングル的には難しい。
下の川面の白いとこを入れるべく上下はいいとして右スカになってしまいました。
仕方ないんですけどね。

_MG_6319.jpg

2011年 7月 JR上越線工9790レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L IS

[ 2011/07/22 19:00 ] JR上越線 | TB(0) | CM(0)

ななメってみました

夏の青空、濃いです。
DD51は単機なのであまり意識せずレンガの橋脚に注視してぱちり。

_MG_6311.jpg

2011年 7月JR上越線単9791レ EOS1DmarkⅣ+EF16-35mmF2.8L

[ 2011/07/21 19:00 ] JR上越線 | TB(0) | CM(2)

特急「草津」

特急「水上」が臨時落ちして上越方面の特急はさびしくなりました。
14連が当たり前だった頃が懐かしいです。

185系もいよいよ国鉄色斜めストライプに塗替えた編成がすでに出場し撮影出来る日が楽しみ。
斜めストライプで「踊り子」は燃えますね。

_MG_6327.jpg

2011年 7月 JR上越線3005M EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L IS

[ 2011/07/20 19:00 ] JR上越線 | TB(0) | CM(0)

国鉄カラーは素晴らしい

湘南色は海や山によく似合う。
国鉄時代のカラーは日本のどの風景にも合うように考えられてるんですかね。

_MG_6295.jpg

2011年 7月 JR上越線730M EOS1DmarkⅣ+EF28-70mmF2.8L

[ 2011/07/19 19:00 ] JR上越線 | TB(0) | CM(2)

初撮り107系

107系も国鉄型車両だけど今までまともに撮ってない。
115系と比べると萌えません。

_MG_6287.jpg

2011年 7月 JR上越線728M EOS1DmarkⅣ+EF28-70mmF2.8L

テツではなくTVで徹夜なんて久しぶり。
なでしこJAPANおめでとう!
世界一!!
昨晩は「暑い」ではなく「熱い」夜でした。
[ 2011/07/18 19:00 ] JR上越線 | TB(0) | CM(4)

ちょいと涼しい

高崎線の2022レで撃沈を食らった後、また上越線へ移動。暑かったけど。
こちらは川縁でやや涼しく夏の清々しい朝でした。首から上は暑かったけど。
115系はあんまり撮ってなかったのでちょうどいいか。暑かったけど
なんか国鉄型通勤電車が減ってきたせいか115系がカッコよく見えてきた。熱いです。

_MG_6284.jpg

2011年 7月 JR上越線726M EOS1DmarkⅣ+EF28-70mmF2.8L

[ 2011/07/17 19:00 ] JR上越線 | TB(0) | CM(3)

で次のカットは

フツーの写真。
守りに入ってるカット量産中だな。

スランプ?なんか思いつかないんです。
blog引退近いか。

_MG_6274.jpg

2011年 7月 JR高崎線2022レ EOS1DmarkⅣ+EF300mmF2.8L IS+EF2.0X
[ 2011/07/16 19:00 ] JR高崎線 | TB(0) | CM(8)

上り勾配

またまた天気予報にやられました。
確かに、一部に青空があるものの太陽は雲の中。
太陽が出そうにないので作戦変更して順光側ではなく超望遠で橋梁を上ってくるところを面撮りすることにしました。

但し、ノーマル画像だと肝心な列車が小さいので、ちょートリミングしてます。
よ~く見ると陽炎、地熱の光の屈折でカマの顔面が崩れてます(笑)

_MG_6259.jpg

2011年 7月 JR上越線2022レ EOS1DmarkⅣ+EF300mmF2.8L IS+EF2.0X

[ 2011/07/15 19:00 ] JR高崎線 | TB(0) | CM(0)