PAGE TOP

3年越しのT18「いなほ」

今回の撮影行の最大の目的はこの国鉄色T18編成の2008M「いなほ」。
これがなかなか撮れなかった。

運用・天気・予定・休みのマッチングするチャンスがなかった。
運用にしても2010年12月ダイヤ改正で青森「いなほ」が区間変更で秋田までになった。
青森「いなほ」の時代は土日にR編成に運用が差し変わることが多かった。
今でも2007M~2008Mの前に運用の抜け目があるためヒヤヒヤでした。

次に天気ですが予報が全く当てにならん。下駄を放り裏表予報より当てにならん。
これに休みと予定の条件が重なりチャンスを得るのに3年かかった。

この1発のために津軽線202レを撮影後、280kmの移動でしたがこのバリ晴れ激海に満足。戻った甲斐がありました。

_MG_6642.jpg

2011年 8月 JR羽越本線2008M EOS1DmarkⅣ+EF28-70mmF2.8L

今年は季節の巡りが早く8月中旬なのに秋雨前線が日本列島のド真ん中にいるなんて。
てなわけでネタ切れでおとなしくしています。

スポンサーサイト
[ 2011/08/22 19:00 ] JR羽越本線 | TB(0) | CM(6)

T11編成いなほ

JR西日本京都総合運転所から485系が消えた。
意外にもJR東日本が485系定期運用を持つ最後の配置会社になった。
しかも新潟車両センターの485系は定期特急として現役。
しかしながらこの先は安泰ではない。
記録するなら今のうち。
今回の撮影行では珍しくT編成と相性がよかったようだ。

_MG_6650.jpg

2011年 8月 JR羽越本線2001M EOS1DmarkⅣ+EF28-70mmF2.8L

[ 2011/08/21 19:00 ] JR羽越本線 | TB(0) | CM(0)

颯爽と「はまなす」が駆ける

3054レでピンと露出チェック。
後続は本命の急行「はまなす」。
しかしながら薄雲が張って光線は薄くがっくり。

ED79もあっという間にちょんまげパンタが全機に装着されてしまった。

_MG_6631.jpg

2011年 8月 JR津軽線202レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

金太郎

前日の羽越本線で蚊と闘いながらのバルブの後、道の駅でひとっ風呂浴びて、一路、青森へ。
金太郎が先頭の3054レは朝日を浴びてかっ飛ばしていく。

_MG_6626.jpg

2011年 8月 JR津軽線3054レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

夜の帳

山陰本線の青浦鉄橋でもこういうの撮影しましたが日本海側はドラマチックな日暮れが見られます。
でもこの時間、蚊が元気になる時間でもあります。
夏バルブ恒例の「蚊との闘い」。

_MG_6602.jpg

2011年 8月 JR羽越本線2090レ EOS1DmarkⅣ+EF16-35mmF2.8LⅡ

[ 2011/08/18 19:00 ] JR羽越本線 | TB(0) | CM(4)

夕陽

今回の羽越本線の狙いは秋田「いなほ」運用のT18でした。

ただ、運用上、この2007Mの前でよく抜けるので出動するかは賭けでした。
不安半分、期待半分で列車を待つ。

あ~でもない、こ~でもないとフレ-ミングと露出をいじっていたらもう通過時間。
T18が来るか。

カーブの奥から「いなほ」が来たが逆光なのでパッと見、色がわからなかった。
よっしゃ~、T18だ~!
ということで夕陽を入れてバリ切り!!

_MG_6589.jpg

2011年 8月 JR羽越本線2007M EOS1DmarkⅣ+EF16-35mmF2.8LⅡ

WBを少々いじって夕方のイメージにしてます。
[ 2011/08/17 19:00 ] JR羽越本線 | TB(0) | CM(2)

海沿いの鉄路

結局、バリ晴れになった。
こんなんならメガフクにすればよかった。
もう移動できない時間だし、普通に撮っても手前がつぶれるので顔だけで海メインで撮ってみました。
あんまり面白い切り方じゃなかったですね。

_MG_6575.jpg

2011年 8月 JR羽越本線2014M EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2011/08/16 19:00 ] JR羽越本線 | TB(0) | CM(2)

PS22

みるみるうちに天気が回復。
次第に晴れゾーンが増えてきた。
貨物を撮るには移動する時間がない。

発想力がないので思いついたのがパンの切取シルエットでした。
でも画像見たら結構、お気に入りだったりして。

_MG_6564.jpg

2011年 8月 JR羽越本線4096レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2011/08/15 19:00 ] JR羽越本線 | TB(0) | CM(0)

緑稲

前日の天気予報は、晴れ時々曇り午後ところにより雷雨という雪以外は何でもありといういい加減な予報。
当日、現着すると当たり前のように予報が外れドン雲。
昨日のエントリーの4075レの撮影後、少々移動すると少しずつ晴れ間が出てきた。
天気予報と全く逆のパターン。

逆光で稲がきれいです。

_MG_6556.jpg

2011年 8月 JR羽越本線2005M EOS1DmarkⅣ+EF28-70mmF2.8L

自分が羽越本線に来たときの天気予報の的中率は・・・・・・約30%
下駄を放った時の裏表の出る確率は50%
天気予報の精度は悪すぎ!
一体、どんな仕事してんのか想像してみた。

Aさん・・・明日の予報を出す時間です。スパコンでは晴れですが大気が不安定なので雷雲も出そうです。
Bさん・・・スパコンの言うとおりでいいじゃね?(ギャル風に)
Aさん・・・また外すと気象台にクレームが来ますよ。
Bさん・・・いまさら何を言う。じゃあ、「晴れ時々曇り」でいいんじゃね?
Aさん・・・雷雲はどこで出ますかね?
Bさん・・・うっせーなぁ。じゃあ、「晴れ時々曇りところにより一時雨」でいいんじゃね?
Aさん・・・気象衛星画像の確認、実際の空は見なくていいんですか?
Bさん・・・いいんだよ。スパコンは偉いんだから。
Aさん・・・では「晴れ時々曇りところにより一時雷雨」で出しますよ。

って感じでしょうか。

[ 2011/08/14 19:00 ] JR羽越本線 | TB(0) | CM(0)

日本海縦貫貨物

満コキで見応えがあります。
この日は着時の都合で貨物のみの撮影でしたが近いうちに再訪して2021レを撮りたいですなぁ。

_MG_6547.jpg

2011年 8月 JR羽越本線4075レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2011/08/13 19:00 ] JR羽越本線 | TB(0) | CM(2)

Pトップ旧客

この日は薄日で前日の天気予報の曇り時々晴れは珍しく当たりました。
陽が弱くメリハリがなく緑が沈んでしまったのが残念です。
この日、工臨に試客に大活躍のEF641001がPPでエスコート。でも邪魔(笑)

_MG_6540.jpg

2011年 7月 JR上越線試9761レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2011/08/12 19:00 ] JR上越線 | TB(0) | CM(0)

深緑

山々は真夏の緑。
群馬県はにわか雨が多い。
まあ、大気が不安定なため連日、天気が悪いのだが。。。
川が濁っている。
前日もおそらく降ったのだろう。

_MG_6530.jpg

2011年 7月 JR上越線735M EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2011/08/11 19:00 ] JR上越線 | TB(0) | CM(2)

ミラー

電化区間なのでごちゃごちゃしてますがミラーが歪んでたので列車が来れば面白いかも?と思って道路のカーブミラーで遊んでみました。
予想通り、ぐにゃぐにゃの115系になりました(笑)

_MG_6519.jpg

2011年 7月 JR上越線738M EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2011/08/10 19:00 ] JR上越線 | TB(0) | CM(0)

ついでの工臨

2022レのリベンジで機嫌上々。
ホキ工臨がEF641001だとあまり燃えませんが記録として1ショット。

_MG_6511.jpg

2011年 7月 JR上越線工9790レ EOS1DmarkⅣ+EF28-70mmF2.8L

[ 2011/08/09 19:00 ] JR上越線 | TB(0) | CM(4)

朝露

朝の稲には水滴がいっぱい。
美しいものです。

朝露は涼しさを演出してくれます。

_MG_6503.jpg

2011年 7月 JR上越線720M EOS1DmarkⅣ+EF28-70mmF2.8L

[ 2011/08/08 19:00 ] JR上越線 | TB(0) | CM(0)

リベンジ

7月14日エントリーのリベンジです。
今回は何とか納得。

いいの!流しが上手くならないんだから。

_MG_6491.jpg

2011年 7月 JR上越線2022レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2011/08/07 19:00 ] JR上越線 | TB(0) | CM(2)