PAGE TOP

DE10ハネ回

一昨日のエントリーのED75の次はハイライトとなる北上線DE10X2+ハネの回送。
前日の天気予報はJWAが曇り、WNIが曇り一時晴れで明るい曇りと判断。
これなら北上線では好条件!

いざ当日、現地はドン曇り、しかも時々雨といういつもの嘘つき天気予報に騙された。

当初、錦秋湖の定番俯瞰を考えたが同行メンバーと念入りに検討した結果、やはり遠景の抜けが悪いため被写体に近い方がいいだろうと錦秋湖俯瞰をあきらめた。

まあ、でも結果オーライだったかな。

_MG10580.jpg

2012年 6月 JR北上線回9733レ EOS1DmarkⅣ+EF300mmF2.8L IS

スポンサーサイト
[ 2012/06/30 19:00 ] JR北上線 | TB(1) | CM(0)

ナナゴ臨客

これまた絶滅危惧種のED75の24系ハネ臨。
臨時急行として前夜に大宮を出発して朝に盛岡へ。
盛岡からのED75回送を迎え撃つ。

曇なのが残念だけど、少し明るくなる頃に通過したので梅雨どきにしてはマシかな。

_MG10565.jpg

2012年 6月 JR東北本線回9534レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2012/06/28 19:00 ] JR東北本線 | TB(1) | CM(0)

うねる8009レ

いまや定番の宇宙軒ですが2年前に撮影したときは縦アップだったので今度は緑を多く入れ横アンでうねる様子を表現してみた。
晴れるといい緑です。

_MG_9589.jpg

2012年 5月 JR室蘭本線8009レ EOS1DmarkⅢ+EF28-70mmF2.8L

[ 2012/06/26 19:00 ] JR室蘭本線 | TB(1) | CM(2)

続行の8001レ

そもそも今回の渡道に際しても天気予報はやってくれました。
前日夕方の発表で雨予報。

しかし2年前の渡道の際も天気予報は見事に外れている。
まあ、天気予報が当たったらグルメツアーのつもりでラス便の飛行機に乗った。

CTSから一気に津軽海峡線へ向かう。
八雲当たりで部分的に星が見えてきた。
気象衛星画像をチェックすると雲が切れてきた。
モチベーションが向上したままさらに南下し仮眠。

いざ目覚めると雲と朝霧が残る中、立ち位置へ向かう。
8009レは雲が残ってイマイチ残念だったものの8001レの頃は薄雲で全開露出にならないもののなんとか打てそうな空に。

看板のない8001レのED79はある意味、正統な汚れたカマだった。

_MG_9888.jpg

2012年 5月 JR江差線8001レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ+EF1.4X

ナックカシ

吾妻線を挟みましたが、Q州の次は北海道だぁ。


2年前にED79のカシオペアに挑戦した。
その時は晴れていたものの細くたなびく雲に太陽を隠され撃沈した。

そして今回、前日が雨で次第に晴れ間が広がりつつある時間のようだ。
しかしながら雲から太陽が出る4,5分前に8009レの定時になってしまった。

真紅のED79カシオペアがカーブをうねらせてカッ飛んできた。

朝もやの中、薄日を受けながら通過して行った。
イマイチ納得せず、終了。

_MG_9878.jpg

2012年 5月 JR江差線8009レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ+EF1.4X

緑眩しき

八ッ場ダム工事のため少しずつ沿線風景が変わってる吾妻線。
ここも昔は見られなかった光景。

見事な緑の世界。
秋も楽しみな吾妻線です。

_MG_9862.jpg

2012年 5月 JR吾妻線530M EOS1DmarkⅣ+EF16-35mmF2.8LⅡ

[ 2012/06/20 19:00 ] JR吾妻線 | TB(1) | CM(0)

ベストマッチ

この日は、千ちゃんさまとまったりしながらの撮影。
まだ午前中なのに夜中からの出動で待ち時間はうたた寝状態。


この頃、関東地方では新緑から深緑への過渡期、色に深みが出てきました。
山の中でも湘南色は似合いますねぇ。
将来、この光景が見られなくなる前にいろいろ記録しておきたいものです。

_MG_9867.jpg

2012年 5月 JR吾妻線529M EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2012/06/18 19:00 ] JR吾妻線 | TB(1) | CM(0)

郷の風景

やがて八ッ場ダムで道路が新設されこの辺りは激変していくだろう。
JR吾妻線も経路変更される。
郷の風景も変わっていくだろう。

_MG_9853.jpg

2012年 5月 JR吾妻線528M EOS1DmarkⅣ+EF28-70mmF2.8L

[ 2012/06/16 19:00 ] JR吾妻線 | TB(1) | CM(0)

若葉の頃

5月GWが終わると都心近郊では萌え色新緑も終わり、若葉も成長してくる。
E259系の白に映える緑です。

_MG_9806.jpg

2012年 5月 JR東海道本線2006M EOS1DmarkⅣ+EF300mmF2.8L IS

[ 2012/06/14 19:00 ] JR東海道本線 | TB(1) | CM(0)

蒼い空に青いソニック

帰り際のカット。
なんとも清々しい空。

_MG_9727.jpg

2012年 5月 JR日豊本線3060M EOS1DmarkⅣ+EF16-35mmF2.8LⅡ

[ 2012/06/12 19:00 ] JR日豊本線 | TB(1) | CM(2)

ついでの追い打ち

広角でグイッとシャッターを切った後、急いでレンズを変えて望遠で追い打ち。
テールライトが目立たずラッキー。

散々、天気予報に騙された今回の九州、延泊して晴れを狙いたかったけど飛行機は融通が利かず、延泊の諸経費が予想以上になることから断念。

ショボ~んとして撤収。

_MG_9721.jpg

2012年 5月 JR日豊本線9051M EOS1DmarkⅣ+EF16-35mmF2.8LⅡ

[ 2012/06/10 19:00 ] JR日豊本線 | TB(1) | CM(0)

JNR光る

いまさら安定して晴れてきた。
もう今回ラストの「にちりん」だっつぅ~の。
JNRマークが光ればいいなぁって広角でグぃっと引いて撮ってみました。

_MG_9715.jpg

2012年 5月 JR日豊本線9051M EOS1DmarkⅣ+EF16-35mmF2.8LⅡ

[ 2012/06/08 19:00 ] JR日豊本線 | TB(1) | CM(0)

バリ晴れの885系は

今日の金星の太陽面通過は関東以北は曇天で太陽すら拝むことができず。残念!
次回は生きてないし…

さらにAKB48の総選挙。
いつもTVで出てくるメンバー以外はわかりません。

そんなイベント多き6月6日ですがUPする画像は続きです。


九州入りして1日半、散々騙し続けた天気予報もようやく当たる時がやってきた。まあ、ずっと晴れって言ってりゃいつかは当たるはな。
やっと雲が取れバリ晴れになったのは行程もほとんど終わりの頃だった。

バリ晴れの885系は露出がやっかいですね。
新幹線を撮影する方は慣れているかもしれませんがフロントノーズの傾斜で光を拾うので絞っても絞り切れなかったり、絞りすぎると背景がつぶれたり意外に難しい。

側面は薄くなったけどフロントは光を拾っちゃってます。

_MG_9693.jpg

2012年 5月 JR日豊本線9052M EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2012/06/06 19:00 ] JR日豊本線 | TB(1) | CM(2)

鳥居2

今度は境内からのカット。

白いソニックは、遠景に曇りでコントラストの低い天候には向いてますね。

_MG_9638.jpg

2012年 5月 JR日豊本線3025M EOS1DmarkⅣ+EF28-70mmF2.8L

[ 2012/06/04 19:00 ] JR日豊本線 | TB(1) | CM(0)

鳥居

月夜と翌日の天気予報での太陽マークで翌日に期待が高まる。
ところが翌朝、また曇り(怒)

もう、怒り全開!
どんなテキトーな予報出してんだよ!!

気象庁、気象協会は国営詐欺組織同然。
GWゆえ、予報を前向きに出して観光内需拡大に仕向ける魂胆と思われても仕方ないだろう。


さて愚痴はこれくらいにしておいて、ロケハンしていたらロマンスカーさまが好きそうな鳥居があり、線路を挟んで本堂が見えるところがあった。
ただアングルを組むのには意外に難しく右往左往して立ち位置決定。

やがて485系「にちりん」がやってくる。
これまたJNRを強調すべく止めてみた。

_MG_9625.jpg

2012年 5月 JR日豊本線9042M EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2012/06/02 19:00 ] JR日豊本線 | TB(1) | CM(0)