PAGE TOP

トワイライトタイム前のトワイライトEXP2

今度は引きのカット。
太陽を入れてみたけど薄雲にぼやけてしまった。
まあ、これも夕景と言えば夕景なんだが…。

_MG_9687.jpg

2012年 5月 JR函館本線8002レ EOS1DmarkⅢ+EF16-35mmF2.8LⅡ

スポンサーサイト
[ 2012/07/31 19:00 ] JR函館本線 | TB(0) | CM(0)

噴火湾と駒ヶ岳

何年か前にも来てるけど、バリ快晴の時はこんな海色になるんですね。
しかもこの日は駒ヶ岳もバッチリ見えるという好条件。

でもこの列車の後、ドン曇りになった。

_MG10147.jpg

2012年 5月 JR函館本線5009D EOS1DmarkⅣ+EF28-70mmF2.8L

[ 2012/07/29 19:00 ] JR函館本線 | TB(0) | CM(0)

深き緑

すでに鮮度落ちですが都市対抗野球応援列車。
編成は9Bでさながら寝台特急「あけぼの」のよう。
早朝で線路に陽が当たることがなかったが大気の抜けは悪くない。
国境の緑も深いがきれいな緑の濃淡が飽きさせない。
朝から頑張って登った甲斐がありました。

_MG10701.jpg

2012年 7月 JR上越線9818レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2012/07/28 19:00 ] JR上越線 | TB(0) | CM(0)

トワイライトタイム前のトワイライトEXP

ちょいと陽が弱いけど黄色い光線になってきました。
トワイライトタイムにはまだ早いけどトワイライトEXPです。

_MG10187_1.jpg

2012年 5月 JR函館本線8002レ EOS1DmarkⅣ+EF28-70mmF2.8L

[ 2012/07/27 19:00 ] JR函館本線 | TB(0) | CM(0)

DF200貨物

もう北海道の風景に馴染んだ感のあるDF200。
DF200貨物も力強くカッコええです。

_MG10176.jpg

2012年 5月 JR函館本線94レ EOS1DmarkⅣ+EF28-70mmF2.8L

[ 2012/07/25 19:00 ] JR函館本線 | TB(0) | CM(0)

3大元

またまた宇宙軒での1レ。
ここまできたら揃えなきゃということで8009レ、8001レ、1レの3大元をここでシャッターを切った。
まあ、1レの時間はサイドが薄いですな。

_MG_9676.jpg

2012年 5月 JR室蘭本線1レ EOS1DmarkⅢ+EF28-70mmF2.8L

[ 2012/07/23 19:00 ] JR室蘭本線 | TB(0) | CM(0)

大沼

ふと線路の脇を見ると若葉をつけた木々の中からキラキラ光る水面が現れる。

_MG_9665.jpg

2012年 5月 北海道亀田郡七飯町大沼 EOS1DmarkⅢ+EF28-70mmF2.8L

[ 2012/07/22 19:00 ] 風景 | TB(0) | CM(3)

DD51北斗星

この日も前日の予報が曇りだったのに早朝からバリ晴れが続き、ガッツリDD51の1レをキャッチ。
望遠レンズの圧縮効果でDD51重連がカッコよく見えます。

_MG10130.jpg

2012年 5月 JR函館本線1レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

でも今回の北海道、列車写真しか撮ってないなぁ。

[ 2012/07/21 19:00 ] JR函館本線 | TB(0) | CM(0)

斜陽のS字5

しつこいアングルですがこれで終わり。
いい感じにギラリました。
こういう時は鋼鉄車両よりいいですね。
カシはカッコいい。

_MG10072.jpg

2012年 5月 JR室蘭本線8010レ EOS1DmarkⅣ+EF300mmF2.8L IS

[ 2012/07/19 19:00 ] JR室蘭本線 | TB(0) | CM(0)

夜汽車

E26系だと残照ギラリの時間だがその後は瞬く間に暗くなる。

2レはいい時間にやってくる。でもそれなりに暗く、これを止めるには感度を上げるしかない。

ISO3200はザラザラなのでISO1600で挑戦。
窓明かりはいい感じで夜汽車チック。

_MG10094.jpg

2012年 5月 JR室蘭本線2レ EOS1DmarkⅣ+EF28-70mmF2.8L

やっぱりCanon、高感度が悪いなぁ。
ザラザラじゃん…使い物にならん

[ 2012/07/17 19:00 ] JR室蘭本線 | TB(0) | CM(4)

斜陽のS字4

本命の列車はこの8010レ。
太陽が低くなり、光線が弱くなって、DD51の色が沈んできた。
なかなかVな条件にはならないです。

SLじゃないけどDD51が爆煙ならよかったんですがこればかりは仕方ないか。

_MG10061.jpg

2012年 5月 JR室蘭本線8010レ EOS1DmarkⅣ+EF300mmF2.8L IS

[ 2012/07/15 19:00 ] JR室蘭本線 | TB(0) | CM(2)

ED79北斗星

この日も前日に引き続き、曇の天気予報が見事に外れ、朝から晴れ!
せっかく晴れたのに最後尾の電源車が電柱にかかってしまいました。
失敗です。

_MG10108.jpg

2012年 5月 JR江差線1レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ+EF1.4X

斜陽のS字3

今度はレールが主役。
これはこれでいいか。

エロい時間と楽しい時間は短いなぁ。

_MG10048.jpg

2012年 5月 JR室蘭本線5018D EOS1DmarkⅣ+EF300mmF2.8L IS

[ 2012/07/12 19:00 ] JR室蘭本線 | TB(0) | CM(0)

斜陽のS字2

ギラリ系。
側面がもう少しでも陽が当たれば言うことなしですが、太陽の位置は動かせません。
屋根ギラですね。

でもフロントマスクの青はカッコええ色が再現できたように思えます。

_MG10032.jpg

2012年 5月 JR室蘭本線5015D EOS1DmarkⅣ+EF300mmF2.8L IS

[ 2012/07/11 19:00 ] JR室蘭本線 | TB(1) | CM(2)

青味帯びる丸屋根

寝台列車はカマ次位の車両の屋根が錆が目立ってしまう。
特に日本海縦貫線はなおさら。
トワイライトエクスプレスのの両端車は仕方ないが他の車両の屋根は塗って間もないのか綺麗な編成だった。
青空を拾ってほのかに青味を帯びてる。
当たりの編成でした。まあ、下りも撮ってるので編成は同じなんですけどね。

_MG10023.jpg

2012年 JR室蘭本線8002レ EOS1DmarkⅣ+EF300mmF2.8L IS+EF1.4X

[ 2012/07/09 19:00 ] JR室蘭本線 | TB(1) | CM(0)

斜陽のS字

太陽が低くなり色が出てきた。
S字カーブが光るなかS北斗がやってくる。

_MG10027.jpg

2012年 5月 JR室蘭本線5015D EOS1DMarkⅣ+EF300mmF2.8L IS

[ 2012/07/07 19:00 ] JR室蘭本線 | TB(1) | CM(2)