PAGE TOP

驀進!カシオペア

夕方まで天気がもってくれました。
太陽が傾いて斜光線に色がついてきた。
このまま太陽のご機嫌が損なわれなければエロ光線で撮れるはず。


天を確認、ピンを確認、露出を確認。イケそうだ!

遠目でカッ飛んできている様子。
ファインダーをのぞきながらシャッタースピードを上げてレリーズタイミングを待つ。
この美味しい光線の中、「驀進」ってのがピッタリな重量感ある走りを見せてくれました。

_MG16832.jpg

2013年 6月 JR室蘭本線8010レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

スポンサーサイト
[ 2013/07/31 19:00 ] JR室蘭本線 | TB(0) | CM(2)

緑に深緑のトワイライトEXP

DD51つながりの話で三隅火力発電所のトラブル復帰後、岡見貨物が22日から復活した。
しかし今度は山口・島根県集中豪雨で山口線が不通になり所定ウヤ除く4日運転してまたもや長期ウヤ。
このエリアは過疎地かつ高齢者が多く居住している場所でなんとも心痛な思いになる。

梅雨明けしたはずなのに梅雨前線脇にたまる湿舌による集中豪雨。
夏を迎え、メディアは挙って今夏は太平洋高気圧の勢力が強いと言っていたが実際は強くなんかないし、張り出す位置についても何も触れない。
勢力と配置が平年並みならば東北地方も梅雨明けしとるわ。
その場かぎりのメディアの報道の仕方にいつも疑問が残る。

それにしても梅雨明け後に戻り梅雨が長く、また季節が戻る傾向にありますね。
思い出せば今冬も冬が終わったと思ったら一気に春が来て桜のシーズンになったらまた冬に逆戻り、GWも気温が低かった。
去年も年末近くまで気温が高い時期が続き一気に冬になり秋がなかった。
やっぱ近年の気象はおかしいですね。



お天気Blogみたいになってしまいましたが本編。

_MG16781.jpg

2013年 6月 JR函館本線8001レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

カシオペアの続行のトワイライトEXPの時間でも朝は太陽の動きが大きいので太陽の当たり方は変わりますね。
緑の背景に深緑のトワイライトEXP編成は色再現が難しいです。
でもまだ陽が当たってるから色は出せている方かも?

それよりこれまた車が写ってないのがラッキーだったかな。

[ 2013/07/29 19:00 ] JR函館本線 | TB(0) | CM(0)

仕方ない流すかぁ

今年も天気予報に騙されまくってます。
この日は珍しくJWA,JMA,WNIともに揃ってピンポイント予報で晴れ!
これはGo!するしかないっ。
しかし現着し、朝になるといつものように雲だらけの見慣れた空。

確かに気象衛星画像を確認しないで出かけたのが悪かったのだが。

どうしてこんなにテキトーな予報を出すのだろう。
ホントにクソ役に立たない天気予報だ。



仕方なく編成撮りはあきらめ。
地は枯草がきれいなベージュ色をしていたので流したら面白いかも?と流しました。
止まったのはこのカットのみ。
本当はもう少し斜めで止まって欲しかったけど、これが流しの上手い人との"差"なのだろう。

1/15秒より速いシャッタースピードでしたが"流し"に厳しいロマンスカーさまは許してくれるだろうか(笑)

_MG17552.jpg

2013年 7月 JR高崎線2022レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

明後日からまた北海道シリーズの続きです。

[ 2013/07/27 19:00 ] JR高崎線 | TB(0) | CM(0)

編成撮り8002レ

現場には昼食をとって、昼寝?朝寝?をして昼過ぎに来ましたがすでに場所取りが。。。
まずバリ順光のトワイライトEXPの編成撮りも押さえておきたいところ。

_MG16821.jpg

2013年 6月 JR室蘭本線8002レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2013/07/25 19:00 ] JR室蘭本線 | TB(0) | CM(0)

普D単行

この日は雲が多い一日だった。
でも夕方の日没シーンは快晴よりも雲がいい表情を演出してくれることがある。
単行の普Dは画になります。

_MG16897.jpg

2013年 6月 JR函館本線822D EOS1DmarkⅣ+EF24-70mmF2.8LⅡ

[ 2013/07/23 19:00 ] JR函館本線 | TB(0) | CM(2)

定番8009レ

8009レならまだ光線がサイドに当たるので少々絞っても存在感があります。
ここの難しさは、光線よりもR5の交通量。
高速道路ができていても道内の主要道路であるR5はトラックやらそれなりの交通量があり、列車とともにトラックが並んだらリベンジになりますが、運よく車が入らずまずはホッとしました。

しかし、ここで天気と車の運を使ってしまったのかな。

_MG16766.jpg

2013年 6月 JR函館本線8009レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2013/07/21 19:00 ] JR函館本線 | TB(0) | CM(0)

夕色のトワイライト

今回の渡道は休みの予定を入れておいたものの本当に休めるのか前日までわからなかった。
挙句の果てには休み変更する?と上から言われ、なおさら躍起になって予定を消化した。

そんなこととは裏腹に初日の天気はまあまあだったけど予報のよかった2日目以降の天気がイマイチでした。
まあ、イマイチと言っても白い空に陽が射す中途半端な天気。
半場あきらめていた天気も夕方にやや好転。

せっかくのトワイライトEXP、無駄にしてはいけないと撮影地を探す。
函館本線は意外に撮れるところが見つからない。
日照アメダスを見て、室蘭本線にすればよかったかと後悔もしながら右往左往。

通過時間が迫ってきて右往左往した結果、ギラリそうな候補から絞っていく。
結局、ギラリは少し薄くなってしまったがスッキリしてるところで↓に決定。
やがてフルスロットルのDD51重連が重厚な音とともにカッ飛んできた。

_MG16882.jpg

2013年 6月 JR函館本線8002レ EOS1DmarkⅣ+EF300mmF2.8L IS

[ 2013/07/19 19:00 ] JR函館本線 | TB(0) | CM(0)

S北斗

普通の編成撮り。
こうしてガチで撮ると速さが感じられないがスピードは電車並み?電車以上?めっちゃ速い特急です。

しかしJR北海道の気動車特急は問題が多すぎ。
2年前の5月の石勝線の「Sおおぞら」4014Dの炎上事故、今年1月「Sおおぞら」4013Dの走行中ドア開、7/6の函館本線の5014Dのエンジン出火、7/15の「Sおおぞら」4003Dの配電盤火災と車両の新旧問わず問題が多い。
自分も今年1月宗谷本線の帰り、東京地方の大雪で飛行機が飛ばなかった翌日に便が確保出来ず、鉄路で帰京することになり「S北斗」に乗ったがその列車が走行中に運転席でドア開表示になったと非常がかかってしばし抑止、安全点検で遅延した。
接続する乗換駅が五稜郭になり皆さん重い荷物を持ってJR社員に乗り換えを煽られ大変でしたが…
結果、ドア表示だけの問題だったようだけど。

速さと快適さはあるが安全面の信用性は落ちた感が否めない。

_MG16835.jpg

2013年 6月 JR室蘭本線5018D EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2013/07/17 19:00 ] JR室蘭本線 | TB(0) | CM(0)

朝も早うから

この時期の早朝は天気と海霧と簡単にVは撮らせてもらえない。
そんなあきらめ天気の前夜は気ままに無計画な時間過ごそうとレンタカーに付いていたワンセグを見ながらのんびりカーマルヨ。

しかし、貧乏性は死ななきゃ治らないのか、201レが撮れるんじゃね?ってスジを調べる。
薄明時間に気軽に撮れそうでギリまで寝れそうなとこということでこの定番地へ。
ってか他の撮影地を知らないだけなんですが。

海を入れつつ流しても景色が大きく流れないシャッタースピードで撮ったらこんな感じになりました。

_MG16867.jpg

2013年 6月 JR室蘭本線201レ EOS1DmarkⅣ+EF24-70mmF2.8LⅡ

[ 2013/07/15 19:00 ] JR室蘭本線 | TB(0) | CM(0)

なんか見たことある

天気が一向にすぐれない。
気象衛星画像で雲の薄いところへ移動。
ようやく、薄日が差してきた。
地図上では陽が射すと車体がギラるはず。

結果的には晴れる前に来てしまったのでゲームオーバー!撃沈である。

一応、普通にDD51重連もシャッターを切ってドアップ切取もと欲張ってみる。
ここで8009レを撮るのは初めてだけどファインダーをのぞきながら感じたのが何か見たことあるアングル。

ネット?他の媒体?UPしている今でも思い出せない。

_MG16928.jpg

2013年 6月 JR函館本線8009レ EOS1DmarkⅣ+EF300mmF2.8L IS+EF1.4X

[ 2013/07/13 19:00 ] JR函館本線 | TB(0) | CM(4)

内浦湾

内浦湾は函館本線、室蘭本線ともに海を入れられる撮影地があります。
ここも定番撮影地ですが構えてみると思いの外、難しいところです。
ケーブル柱の配置もそうですが護岸にゴミが打ち上げられてこれを処理するのに右往左往。
結果、こうなりました。

_MG16974.jpg

2013年 6月 JR函館本線5002D EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2013/07/11 19:00 ] JR函館本線 | TB(0) | CM(0)

フツーの貨物写真

今回、天気に翻弄されあまり貨物の撮影もできなかった。
天気もよくなってきたので貨物を狙うもコンテナ積載が少なくイマイチでした。

有名なこのポイント、意外にゴチャゴチャしてスッキリって訳にはいかず残念。

_MG16939.jpg

2013年 6月 JR函館本線3062レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2013/07/09 19:00 ] JR函館本線 | TB(0) | CM(0)

光線が悪いけど

やはり、ここのこの時期の1レは光線が悪く、色が沈んでしまいます。
でもこの時期の他の有名撮影地は霧が出たり、天気そのものが安定しない中、意外にもここはまだ晴れやすいように思います。

今や絶滅危惧種のDD51重連でのブルトレ、カッコええです。

_MG16956.jpg

2013年 6月 JR函館本線1レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2013/07/07 19:00 ] JR函館本線 | TB(0) | CM(0)

自転車

路地にあった自転車。
きれいな自転車で哀愁は感じられなかったがモノクロにしたら少しは哀愁感
がでるかなぁと



変換してみました。

_MG16813.jpg

2013年 6月 JR室蘭本線94レ EOS1DmarkⅣ+EF24-70mmF2.8LⅡ

[ 2013/07/05 19:00 ] JR室蘭本線 | TB(0) | CM(0)

定番あけぼの

今さらながらの定番あけぼの。
でも京浜東北線の土休ダイヤは定時のあけぼの通過とかぶるため敬遠してました。

せっかくのチャンスは1発で。







のつもりでした。

このアングル、面勝ちなのでAFで来るだろうとAFを使用した。
そしたら肝心なカットでピン甘、撃沈でした。
AFは決まればクリアなジャスピンが得られるのに…


もう、ホントにキャノンってどうしてこんなダメなの。
測距点も変なところではなくカマの塗り分けやHMの位置でコントラストも申し分ない。
にもかかわらず撃沈でした。


やっぱキャノンのAFは当てにならん。

という訳で別日にリベンジ。
MFで難なくクリア。
結果的にこんなのに2日もかけてしまった。

_MG17044.jpg

2013年 6月 JR東北本線2022レ EOS1DmarkⅣ+EF300mmF2.8L IS+EF1.4X

[ 2013/07/03 19:00 ] JR東北本線 | TB(0) | CM(0)

1/8秒の壁

今度はJNRロゴをアップ目でイメージ流し。

イメージはよかったんですけど…
しかし流しが止まってないし、シャッターの切り位置がちょいと遅かった。
シャッタースピード1/8秒の壁は高いです。
ってか、いつまでたっても流しが上達しないので上手い人から見ると"なんじゃ、下手くそ"と言われてしまうかもしれませんが。

でもイメージに近いのでUPしました。

_MG17085.jpg

2013年 6月 秩父鉄道5001レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

復路も流しにリベンジしましたがはやり撃沈したので省略です。

[ 2013/07/01 19:00 ] 秩父鉄道 | TB(0) | CM(2)