PAGE TOP

凍てつく朝

3月になると津軽線にも春の足音が近づいてくる。
一面の白い世界から土が出て、雪が解け田に水をためる。
夜になると水は凍り、太陽が上がると氷が解け水が温む。
これを繰り返しながら春が近づく。

_MG33577.jpg

2016年 3月 JR津軽線3050レ EOS1DmarkⅣ+EF16-35mmF2.8LⅡ

スポンサーサイト

2パン

冬場、関東圏で気軽にクモヤ145に出会えるカッター運用。
日の出の時間から時期を選んで出動。
上州の朝は、乾燥しているため日本海側の雪国よりも寒く感じます。

分単位で露出が変わる中、2基のパンタグラフを上げてカッとんで行きました。

_MG32881.jpg

2016年 1月 JR吾妻線試8522M EOS1DmarkⅣ+EF24-70mmF2.8LⅡ

[ 2016/03/29 19:00 ] JR吾妻線 | TB(0) | CM(0)

さらば14系定期急行

急行「はまなす」の廃止はJR最後の急行のみならず14系の定期運用最後の廃止でもある。

昨日、北海道新幹線が開業したけど、今改正は在来線ではマイナス面の目立つダイヤ改正となった。
JRも民営化してるため収益重視の経営はしなくてはならないけど、JR発足時の「地域密着」のキャッチコピーが過去の物になって地元切り捨てになっているのも否めない。

_MG33268.jpg

2016年 2月 JR室蘭本線202レ EOS1DmarkⅣ+EF300mmF2.8L IS

[ 2016/03/27 19:00 ] JR室蘭本線 | TB(0) | CM(0)

一瞬

木々の隙間で新幹線を狙う。
逆光で木に残った葉が美しい。

この隙間で新幹線の通過は一瞬だ。
新幹線の速度を考えると自分にとっては、この隙間で流しを撮るにはハードルが高かった。
100%拡大ではやはり止まってはいなかったけど、幸い列車が小さいので、見られる程度には止まってました。

_MG32535.jpg

2015年12月 JR東海道新幹線29A EOS1DmarkⅣ+EF24-70mmF2.8LⅡ

[ 2016/03/25 19:00 ] JR東海道新幹線 | TB(0) | CM(0)

惜別!JR定期急行列車

JRで唯一の定期急行列車である「はまなす」も今回のダイヤ改正で廃止になります。
青森と札幌を結ぶ夜行の移動手段として重宝しました。
復活C62ニセコの撮影にちょくちょく利用しました。
カーペット車なんかは指定席料金でガッツリ寝られるし、コスパに優れた列車でした。

新幹線が開業しても夜中の移動はできないし、便利なようで不便になり、前夜をホテルにすると高く付く、いいことばかりではない。

_MG33563.jpg

2016年 3月 JR津軽線202レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

最後の8010レ

1999年にオールA寝台個室を売りにデビューしたカシオペアが一般売りとしては今日が最後の上り列車。
クルージングではダイヤや経路も発表されないとわからないし、休みとの兼ね合いもあり撮影機会としては今まで通りとはいかなくなる。

これで寝台特急はサンライズだけになってしまいます。

画像は、ガッツリ面撮りです。
これまた1回で撮れなかった。
冬型気圧配置の朝、降雪量はそんなに多くなかったはずだが恐らく福島県内で着けてきたと思われる雪でHMが1円玉でNG。
リベンジで冬型が強くない日で再挑戦でした。
でも運転士のマスクが目立つが、もう時期的に向かって面左側の陽当たりが弱く、リベンジはあきらめでした。

_MG33178.jpg

2016年 2月 JR東北本線8010レ EOS1DmarkⅣ+EF300mmF2.8L IS+EF1.4XⅢ

[ 2016/03/21 19:00 ] JR東北本線 | TB(0) | CM(0)

今日で最後の8009レ

今日で一般客が利用できるカシオペアが最後の下り。画像は上りですが・・・

思えばカシオペアは、歴史こそ浅いが、東北本線が使用できないときは上越線を迂回し、有珠山の噴火のさいには函館山線を迂回した。
特に函館山線の迂回は、然別-銀山で重い客車をくねらせて常紋峠越え臨貨のような速度で越えていったのを今でも思い出します。
あの当時、デジタルカメラを使えていれば・・・

JRも当時は簡単に運休にはせず、運転確保に必至な時代でした。

カシオペアは夏前頃からの団体列車で再会できるが、EF510,ED79,DD51での組み合わせは最後かもしれない。

_MG33136.jpg

2016年 2月 JR東北本線8010レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2016/03/19 19:00 ] JR東北本線 | TB(0) | CM(0)

ブワ~っと

気づけば、3月も中旬、もう春。
冬期除雪対策期間も終了の時期。

この日は、201レの闇鉄をしてから函館山線ラッセルに転線。
道中、未除雪の道路があり車がなかなか進まない。
加速するとバンパーがスノープロウ代わりになって雪がフロントガラスに巻き上がって前が見えない。
窓を開けて顔を外に出して運転するが、今度はメガネに雪がついて見えない。
仕方なく低速で走って現着するも間に合わず。

あきらめながら車を流す。
時にホワイトアウトだが除雪後の道路は走りやすい。ただ、前にはトラックがいる。
いつの間にかラッセルに追いついたがポイント的にもうダメ。

踏切があったのでブラし狙いで撮ることにしたが踏切は既に鳴っている。
カメラを出した頃はライトが接近している。
電源ONしてフレーミング組んで、ピン取って、シャッター切ったら切り位置過ぎてました(・・;)

しかしながら雪煙がブワ~っと踏切の照明に照らされていい感じになりました。

_MG33235.jpg

2016年 2月 JR函館本線雪112レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2016/03/16 19:00 ] JR函館本線 | TB(0) | CM(0)

ロクロクのサイドシルエット

これまた今春のダイヤ改正で見られなくなるかもしれない関東北部でのEF66。
今まで貨物列車の一部が黒磯で直流機からEH500に機関車が交換されていたが直流区間からEH500でスルー化されるという。
宇都宮タまでは直流機が入るようだが黒磯までの今後のロクロク運用の雲行きが怪しい。

空のグラデーションが美しい時期にロクロクのシルエットを撮ってみたかった。

ロクロクを撮るのにゼロロクに越したことはないが、やはり弁当箱がいただけない。
それならサイドビューが美しい100番台の方がシルエットではいいかもしれない!

_MG32715.jpg

2015年12月 JR東北本線3089レ EOS1DmarkⅣ+EF24-70mmF2.8LⅡ

[ 2016/03/13 19:00 ] JR東北本線 | TB(0) | CM(0)

霧の中

2015年3月ダイヤ改正でトワイライトエクスプレスも廃止になったが、このカットが北海道トワイライト最後のカットになった。
雪解けが進むこの時期、放射冷却によって、夜明けになって霧が立ちこめ、みるみる濃くなっていった。
最初はいい塩梅だったけど列車が来る頃は、霧の位置が悪かった。
それでも客車3両目の室内灯で食堂車なのがわかったので、まっ、これはこれでいっかと。

去年年末の写真展に出展しましたがこのカットはWebよりも紙焼きの方がよかったです。

_MG28218.jpg

2015年 2月 JR信越本線8002レ EOS1DmarkⅣ+EF24-70mmF2.8LⅡ

[ 2016/03/10 19:00 ] JR信越本線 | TB(0) | CM(0)

吹雪後晴れ

北海道の天気予報はまるであてにならない(北海道に限らないか)のは過去の記事に散々書いているが、この日も例外ではない。
晴れ予報だとしても大岸の方から雪雲が接近していた。
このカットの10分前、もう吹雪でクルマの30m先が見えない位の猛雪だった。
少しずつ、明るくなり雪がやんできた。

急いでセッティングをすると陽が射してきた。
短時間な雪のため、道床は白くならなかったが雪煙が舞うくらいは降ってくれたようだ。
ほどよい雪煙は「かっこよさ」20%増しってとこでしょうか。

_MG28069.jpg

2015年 2月 JR室蘭本線1レ EOS1DmarkⅣ+EF300mmF2.8L IS+EF1.4X

[ 2016/03/07 19:00 ] JR室蘭本線 | TB(0) | CM(0)

北斗星といえば

北斗星は最後のブルートレインとしても人気がありました。

自分も1年半前に10ン年ぶりに乗りましたが結構、車内も傷んでいました。
でも列車に乗るときのワクワク感は、新幹線にはないモノでした。
ブルーの車体は、何か違いますね。
そして乗り換えなくリラックスしながら目的地に向かう道中は幸せな時間の過ごし方でした。

この画像、なぜ右のヒールが切れるほどカツいかというと、この方の後ろにいかにもテツみたいなヤツが今か今かとピッタリくっついていて何とか切ってやろうとこうなりました。
乗る人のワクワク感はわかるんですがもう少し"余裕"っていうのを持っていてくれればよかったんですが。

_MG28175.jpg

2015年 2月 JR東北本線1レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2016/03/04 19:00 ] JR東北本線 | TB(0) | CM(0)

定期北斗星廃止から1年

あと半月ほどで定期北斗星が廃止になって1年になります。
渡道しても天気予報は当てにならず、この日も突然降り出した雪に離れた撮影地に移動する時間がなく、やむなく当初予定してた俯瞰撮影地から接近戦に変更した。
撮影地はゴチャゴチャしていて、ある程度は列車で隠したが、誤魔化しきれない物も有り"負け"カット。
あたふたしながら決めた撮影地では頑張った方かもしれません。
これも今となってはいい思い出です。

_MG27748.jpg

2015年 2月 JR室蘭本線1レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ


[ 2016/03/01 19:00 ] JR室蘭本線 | TB(0) | CM(0)