PAGE TOP

最後の485系あいづ

485系「あいづ」のラストカットはせっかくの旧あいづ絵マークなので追い打ちにした。
磐梯山バックでカーブ奥の縦面撮りと悩んだけど、追い打ちゆえ運転席に乗務員が座ってないと不自然になるかと思って横アン"引き"にした。
これなら運転席が死角で見えにくいのでこれはこれでいいかと。
もう、これで485系「あいづ」が見られなくなるとすごく寂しいですね。

_MG34437.jpg

2016年 6月 JR磐越西線9218M EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8LISⅡ

スポンサーサイト
[ 2016/07/30 19:00 ] JR磐越西線 | TB(0) | CM(0)

普通の写真

東北本線から追っかけて仙山線へ。
峠を越えるとどんよりしていた空から日射しが降り注いできた。
写真的には普通の編成撮りです。

_MG34503.jpg

2016年 6月 JR仙山線9817M EOS1DmarkⅣ+EF24-70mmF2.8LⅡ

[ 2016/07/28 19:00 ] JR仙山線 | TB(0) | CM(0)

485系あいづと磐梯山

今までここで撮ったことがなかった。
最後の最後で国鉄色485系「あいづ」を押さえることができた。
しかも"旧あいづ"マーク!
現着時はまだ磐梯山の山頂が雲で隠れたり出てきたりしてヒヤヒヤでしたが時間と共に雲が減ってきた。
今まで磐越西線を楽しませてくれた485系「あいづ」。
もうこの地を走らないのがいまだ信じられない。

_MG34423.jpg

2016年 6月 JR磐越西線9217M EOS1DmarkⅣ+EF24-70mmF2.8LⅡ

[ 2016/07/25 19:00 ] JR磐越西線 | TB(0) | CM(0)

青い海とフルーツ牛乳

羽越本線の海は晴れれば裏切らない。
海をメインにフレームを組んで、「フレッシュひたち」から「いなほ」に転職したE653系が顔を出す。

_MG34111.jpg

2016年 5月 JR羽越本線2004M EOS1DmarkⅣ+EF24-70mmF2.8LⅡ

[ 2016/07/22 19:00 ] JR羽越本線 | TB(0) | CM(0)

レモン作ってます

JR東日本屈指の撮影地、東海道本線の石橋。
冬場はミカンなど柑橘類で彩りを添える。
夏場はあまり柑橘色がないなぁと思っていたらレモンと思われる実を発見。

海を盛大に入れて、レモンも入れてストライプ185系が横切る。
列車が来る前、ファインダー内で鳥が右往左往していたのが気になっていたが、やはり海に1点ゴミのように写ってしまった。

_MG34251.jpg

2016年 5月 JR東海道本線9037M EOS1DmarkⅣ+EF24-70mmF2.8LⅡ

[ 2016/07/20 19:00 ] JR東海道本線 | TB(0) | CM(0)

あれから1年近く

1年前は、梅雨が明けたら行こうとか「特別なトワイライトエクスプレス」で盛り上がってました。
トワイライト看板付きの国鉄色EF65PFとの組み合わせもまたよし。
しかもこの当時はまだ、白眼(クリアテールね)になってないし、今だったらトワイラ色のEF651124を恐れて二の足を踏んでいたかもしれないです。

この日は、とにかく暑い日でした。
強い日射しを浴びながら列車を待って、若かりし日のテツ時代を思い出しました。

_MG30380.jpg

2015年 8月 JR山陽本線9031レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2016/07/17 19:00 ] JR山陽本線 | TB(0) | CM(0)

今はなきED79北斗星

北斗星が廃止になってから結構経ったように思うけどまだ1年経ってないんですね。
1年ちょい前は、まだ北斗星が走ってました。

ED79は、カット数が少ないながらギラリも撮ってみたくてこのポイントへ。
夜中に現着した頃は、先客と思われる三脚が2本、自分もキープして朝まで仮眠。
起きてみたら結構な数の三脚が並んでました。

太陽が上がってしばらくは分単位で露出が上がっていきます。
ギラリに一番いい時間から少しして、8007レが通過していきました。

_MG29512.jpg

2015年 6月 JR津軽線8007レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

カシオペアクルーズ

言わずと知れたスキー場俯瞰。
まだ6月とは言え、草が伸び、登りは意外にしんどかった。
でも登ってしまえばそよぐ風が体を冷やしてくれる。

レンズ選択に悩みました。
最初はもう少し引いてアングルを組んでいましたがどうも周囲の家々や橋梁手前の工事が気になりだして結局アップになってしまった。
列車の大きさはいいとして、もう少しカーブのうねりを入れても良かったかと少し反省。

_MG34306.jpg

2016年 6月 JR上越線9011レ EOS1DmarkⅣ+EF300mmF2.8L IS+EF1.4XⅢ

[ 2016/07/12 19:00 ] JR上越線 | TB(0) | CM(0)

East i-D

「喜多方ラーメン」号、もとい「さよなら485系あいづ」の待ち時間にやってきたEast i-D。
「さよなら485系あいづ」は元々、追い打ちで決めていたので下り方面にカメラを向ける。
露出を少々絞って準備万端。
磐梯山方面は雲が多いながらも山頂は出ている。
天気も上々、この日は負ける気がしなかった。

_MG34433.jpg

2016年 6月 JR磐越西線試9231D EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2016/07/09 19:00 ] JR磐越西線 | TB(0) | CM(2)

七夕

今日は七夕。
ついこの間、2016年になったと思ったらいつの間にか、もう折り返し。
早いもんです。
例年の七夕は天気が悪いですが、今年は珍しく晴れ。
織姫、彦星は久しぶりの再会だろうか?
某駅には最近よくある願い事が書かれた短冊が風に揺れている。
大半がウケ狙いなんだろうが案外面白い。
「人身事故がなくなりますように」は毎年ランキング上位なので切実かも。

さて、カシオペアクルーズの初回運転日。
上越線撮影後、北上するにつれ空が白~くなってきた。

天気予報は、夕方まで晴れ予報。
予想通り、予報より早く雲が厚くなってきた。

現着時には多くの三脚が立っておりあまり、場所を選ぶことができなかった。

ぬる~い日射しの中、EF8195+E26系が通過していきました。
普通の写真だな。

_MG34317.jpg

2016年 6月 JR羽越本線9011レ EOS1DmarkⅣ+EF24-70mmF2.8LⅡ

[ 2016/07/07 19:00 ] JR羽越本線 | TB(0) | CM(0)

さよなら国鉄色485系

国鉄色485系がついに終焉を迎えました。
ろくに調べもしないマスゴミは「最後の485系が・・・」と報道していました。
まだ485系3000番台R編成や「華」「きらきらうえつ」とか残っとるわい。

さて、リバイバルした「ひばり」、狙いは面撮り。
現役時「ひばり」は食堂車、サロを付け、堂々の12連。

6連の「ひばり」はあり得ないので長さが誤魔化せる正面撮りができるポイントを探した。
とは言えHM周りの黒Hゴム、連結器カバーはどうすることもできませんが・・・

編成撮りポイントは混雑してましたがここはすんなり撮れました。

_MG34387.jpg

2016年 6月 JR東北本線9518M EOS1DmarkⅣ+EF300mmF2.8L IS

[ 2016/07/04 19:00 ] JR東北本線 | TB(0) | CM(0)

上越線と言えばここ

カシオペアクルーズ本番ももうすぐ2回目が始まるのに試運転のUPで、時事的な記事じゃないですね。

この日から、橋梁アプローチ至近の橋が道路工事のため、迂回が必要なのは事前にわかっていたので、信越本線での1発を捨てて、早めの現地入り。
初夏の気候で気温も高く上に上がる頃にはゼーゼーハーハーで汗だく。
吹き抜ける風が気持ちいい。

次第に雲が増えて行くも、なんとか日差しは残ってくれた。
天気的条件はまあまあだったけど、橋梁補強工事のためユンボや工事車両があちらこちらに点在していた。
見苦しいのでやむを得ずデジタルパワーで消し消しした画像をUPしました。

カシオペアクルーズでの上越線上りはないのでこれはこれで記録になりました。

_MG34155.jpg

2016年 5月 JR上越線試9802レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2016/07/01 19:00 ] JR上越線 | TB(0) | CM(2)