PAGE TOP

考えてみれば

考えてみれば路線、車両ともに純粋な民鉄撮影は久しぶりでした。
東武桐生線なんて初めて足を踏み入れ、撮るところもわからずアウェー感満載な撮影でした。
そもそもこの列車の下りも撮影チャンスがありましたが、道路事情で撮影地に間に合わず目の前で通過する見るテツで1発損しました。

_MG35453.jpg

2016年10月 東武桐生線5356レ EOS1DmarkⅣ+EF24-70mmF2.8LⅡ

スポンサーサイト
[ 2016/11/29 19:00 ] 東武鉄道 | TB(0) | CM(0)

りょうもう

東武8000系8111F待ちの間に特急「りょうもう」が来ました。
どうやら200系って言うみたい。
こういう時でないと撮らないので長さの確認でシャッターを切ってみました。

_MG35449.jpg

2016年10月 東武桐生線1828レ EOS1DmarkⅣ+EF24-70mmF2.8LⅡ

[ 2016/11/27 19:00 ] 東武鉄道 | TB(0) | CM(0)

ようやく秋?それとも冬?

近年、10月になっても気温が高い日が続き、秋が短くなったと言われる。
ようやく寒くなって来たと思ったら、昨日、雪が降るし・・・
都心では秋の色づきが出てきたが10月ではさすがに秋の季節感を感じなかった。
そんな中、近場ではなかなか季節の風物詩的なモノがなく、秋モノを探すと柿の木がありました。
そう言えばEF510の時も柿の組み合わせでは撮ってなかったのでちょうどいい機会でした。

_MG35462.jpg

2016年10月 JR東北本線9011レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2016/11/25 19:00 ] JR東北本線 | TB(0) | CM(0)

レトロ感満載の東武8000系

ガキんちょの頃の東武東上線は、セイジクリームのこの面の8000系と7300,7800系が走ってました。
今では東武東上線の池袋口には、8111Fは入線することができず、原型フロントマスクを見ると懐かしさがあります。
8000系といえば、ブレーキをかけた時のシューが焼ける匂いが印象に残っています。
今でもその匂いを恋しくなることがあります。匂いフェチ?

_MG35433.jpg

2016年10月 東武伊勢崎線5353レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2016/11/23 19:00 ] 東武鉄道 | TB(0) | CM(0)

久々の東武8000系

普段、民鉄はやらないのですが東武8000系、しかもセイジクリームに塗り替えられた8111Fは地元の東武東上線でも見たり乗ったりしてた編成なので出動しました。
撮影場所は初めての東武伊勢崎線だけど、何とも懐かしい1日でした。

_MG35444.jpg

2016年10月 東武伊勢崎線5354レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2016/11/21 19:00 ] 東武鉄道 | TB(0) | CM(0)

峠をサポート

EF67の0番台が落ちて久しいがPCのHDDでフォルダを整理してたら出てきた画像。
EF67 0番台と言えばデッキ側が特徴。ゴチャゴチャした感じがいいっすね。

朝の単回だったのでデッキに影がかかっちゃいました。

_MG14958.jpg

2013年 2月 JR山陽本線単579レ EOS1DmarkⅣ+EF300mmF2.8L IS

[ 2016/11/19 19:00 ] JR山陽本線 | TB(0) | CM(0)

締めはここ

熱かった磐越西線シリーズもここで締め。
583系の時よりサイドに出て、架線柱からカマを抜かすアングルにした。
ちょっと横に間延びした感があるが編成後部の影を抜くとこうなりました。

_MG35398.jpg

2016年 9月 JR磐越西線9216レ EOS1DmarkⅣ+EF24-70mmF2.8LⅡ

[ 2016/11/17 19:00 ] JR磐越西線 | TB(0) | CM(2)

やきもき

この日、現着時は晴れてました。
当初は、磐梯山をバックにしてサイドで構えていたが磐梯山の山頂は雲で出たり消えたり。
やきもきしながら通過時間を待つ。
通過10分前に磐梯山を捨てて編成撮りに変更。

これはこれで良かったかな。

_MG35387.jpg

2016年 9月 JR磐越西線9215レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2016/11/15 19:00 ] JR磐越西線 | TB(0) | CM(0)

カシオペア回送

EF8181カシオペアの回送。
当初、もっと北の方へ行って追っかけを考えてましたが、こういうときに限って所用が入り、夕方ならなんとか出かけられた。
結果的にこの日は天気がイマイチだったようで福島県は曇り優勢、栃木県も同様、ヒガハスも撃沈だったようで、晴れたのはここら辺りだけ?
時間的に面には陽が当たらないがラッキーな1カットだった。

_MG35195_1.jpg

2016年 9月 JR東北本線回9010レ EOS1DmarkⅣ+EF24-70mmF2.8LⅡ

[ 2016/11/13 19:00 ] JR東北本線 | TB(0) | CM(0)

真っ暗な雨夕

今年は夏も天気悪ければ、秋も天気悪な日が続く。
天気予報では週間予報で晴れは出しても直前に落とすか、当日、普通に外してドン曇りとか。
天気予報なんて、あってもなくてもどうでもいいじゃん的な外しっぷり。

とにかく酷い天気&天気予報な秋だ。

この日も曇りで雨は降らない予報だった。
ところが昼過ぎから雨が降り出し、結局夕方の列車通過時まで降られた。

道床が濡れるのはなかなかいいけど、とにかく暗すぎてハイビームだと画像の通りライトがボヨ~ん。
Canonクオリティゆえダメダメ撃沈でした。
Nikonナノクリだったらまだよかったんだろうなぁ。

_MG35363.jpg

2016年 9月 JR磐越西線9216レ EOS1DmarkⅣ+EF300mmF2.8L IS+EF2.0XⅢ

[ 2016/11/10 19:00 ] JR磐越西線 | TB(0) | CM(0)

3年前の在りし日のあけぼの

3年前のこの時期、翌年で廃止が噂されていた「あけぼの」でシラジンの紅葉を狙っていた。

この日はバリ晴れと読んで急遽出動した。
夜中から満天の星空。

しかし夜中がバリ晴れだと明け方に霧が出る予感がよぎる。
明るくなって霧が出てなかったので、「?」と思いながら場所を確認し、一旦山を下りて一眠り。
起きたら一面真っ白だった。

やっぱり・・・
しかも撃沈を思わせる濃霧で線路が見えなかった。
が太陽の高度が上がり、少しずつ霧が薄くなってきた。
後は列車通過時刻までにどれだけ霧が抜けるか。

少し残霧が残るがほぼ定時で2021レが通過。
またもやハードルの高さを感じさせるシラジンでした。

_MG10294.jpg

2013年11月 JR奥羽本線2021レ EOS1DmarkⅢ+EF24-70mmF2.8LⅡ

[ 2016/11/07 19:00 ] JR奥羽本線 | TB(0) | CM(0)

ED75+旧客

またもや磐越西線で、磐西ばっかじゃんって言われそうですが・・・
また中山峠では、天気が怪しい。
工臨といい、旧客といい、天気悪。
沈みがちなアングルに黄色くなった稲田を入れてみた。
ここは、最初は深録メインで列車」を小さめに考えてましたが送電線が気になる。
結局、思い切って列車を大きくしました。
こだわり出すと結構難しいとこです。

_MG35344.jpg

2016年 9月 JR磐越西線9215レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ+EF1.4XⅢ

[ 2016/11/04 19:00 ] JR磐越西線 | TB(0) | CM(0)

夕陽に輝くシルバーライン

晴れない9月、元々EF8181がカシオペア運用に入ると天気が悪くなる。
そんなEF8181でも、この日の下りは、晴れました!
夕陽が召し帯のシルバーラインにギラリます。

_MG35172.jpg

2016年 9月 JR東北本線9011レ EOS1DMarkⅣ+EF24-70mmF2.8LⅡ

[ 2016/11/02 19:00 ] JR東北本線 | TB(0) | CM(0)