PAGE TOP

最後の新宿?

高度経済成長期を支えた485系の引退(一部「宴」等現役ですが)に続いて583系もいよいよ終焉が近づいているとか。
秋田支社の頑張りと夜間移動の需要に応えて、今まで長きにわたって活躍してきました。
今回の天理臨運用で落ちるとの噂。
山貨を通るのが最後になるのか。

ガセであって欲しいです。

ほんとに落ちるとしても大事に使ってきた秋田支社、"さよなら"運転を期待してしまいます。

_MG_0483.jpg

2017年 1月 JR山手貨物線9119M EOS1DXmarkⅡ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

スポンサーサイト

両毛線お召しの思い出2

復路のお召し列車は、往路の緊張感が抜けたのか撮影ポイントは比較的まったりムードだった。
陽が傾き始め斜光線の時間になってきた。
この日は、太陽が出たもののずぅ~っと空が白かった。
さらに日の丸側の旗が捲れたのが残念でした。
まあ、でもガッツリEF58+1号編成のお召しが撮れただけでも価値ある1日でした。

19961024JR両毛線9001レ_14

1996年10月 JR両毛線9001レ EOS5+EF70-200mmF2.8L RDPⅡ+1

[ 2017/01/29 19:00 ] JR両毛線 | TB(0) | CM(0)

青空

真冬の冬枯れは撮りようがないなぁ。
せっかくの青空、見上げで空を一杯入れて115系をGET。

_MG_0028.jpg

2016年12月 JR吾妻線526M EOS1DXmarkⅡ+EF24-70mmF2.8LⅡ

[ 2017/01/27 19:00 ] JR吾妻線 | TB(0) | CM(0)

両毛線お召しの思い出

先日、両毛線に寄ったのが久しぶりだったが、忘れもしないのが1996年のベルギー国王が来日した際のお召し列車。
EF5861では約12年の長いブランクがあってからのお召し牽引と聞いて最初は「まさか」と思ったことを今でも覚えています。
その「まさか」のお召しが走るということで当日はえらい人出でした。
列車通過時には歓声と拍手の嵐。
まさに奇跡の熱いお召しでした。

でもこのお召しはB報では"お召"ではなく"臨特急客"扱いで両毛線に"特急列車"が走ったようなものでした。

19961024JR両毛線9002レ_08

1996年10月 JR両毛線9002レ EOS5+EF70-200mmF2.8L RDPⅡ+1

[ 2017/01/25 19:00 ] JR両毛線 | TB(0) | CM(0)

ロクマルシルエット

両毛線を寄り道して12系の回送を撮りに高崎線へ。
オカポンの通過時間は陽が沈む時間だけど残照でも撮れるかなぁと寄ってみると遠目から人だかりが見えたので回避。
EF60でシルエットは撮ったことがなかったと思いシルエット狙いに変更。
1灯ライトがシルエットでもわかります。
今や菱形パンタグラフも貴重になってきました。

_MG36066.jpg

2016年12月 JR高崎線回9743レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2017/01/24 19:00 ] JR高崎線 | TB(0) | CM(0)

ちょっと両毛線に寄ってみた。
両毛線はちょー久しぶり。
115系で紅葉した葉を入れて撮るイメージだった。
両毛線は編成撮りには適した路線だけど、今回の運用駅間で線路脇に木が意外にない。
そんな中、一応撮ってみました。
真っ黄っ黄

_MG36053.jpg

2016年12月 JR両毛線643M EOS1DmarkⅣ+EF16-35mmF2.8LⅡ

[ 2017/01/22 19:00 ] JR両毛線 | TB(0) | CM(0)

懐かしの急行

先月、仙台支社で12系を使用した「懐かしの急行列車」が運転されました。
撮るとこは決めてました。
夜が明ける前に現着するが、暗闇の中すでにV位置は場所取りされている。

多段の堰を入れるポイントは満員御礼状態。
ただ、この時期の黒川は夏より水量が少なく堰の両端は水が流れず乾いているのが気になる。
アングルの組み方は決めている。幸い、1段目はチョロチョロだが端にも水が流れている。

1段目の堰だけを入れて決定。

どうもEF81に12系だと常磐線の急行のイメージだなぁ。
東北本線ならED75→EF65でやって欲しかった。
でもPS16のEF65PFは東にはもうないっすね。

_MG36041.jpg

2016年12月 JR東北本線9110レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2017/01/20 19:00 ] JR東北本線 | TB(0) | CM(0)

暮れなずむ

1年で一番日の入りが早い時期。
で、雲が出て露出がない日を選んで出動。
室内灯が漏れるくらいの暗さになった。
シャッターが上がらず、客車が流れたくないのでズーム流しにしました。
あんまり動感がないけど・・・

_MG36027.jpg

2016年11月 JR東北本線9011レ EOS1DmarkⅣ+EF24-70mmF2.8LⅡ

[ 2017/01/18 19:00 ] JR東北本線 | TB(0) | CM(0)

諏訪峡

紅葉を入れて無理やり面撮り。
陽が傾き影と影の合間を縫ってシャッターを切る。

_MG35988.jpg

2016年11月 JR上越線742M EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2017/01/17 19:00 ] JR上越線 | TB(0) | CM(0)

秋の諏訪峡

もう、真冬なのに、まだ秋の画像で引っ張ってんのかよって言われそうですが。
桜の木が見事に紅葉して115系と絡めてみました。
SLの運転もあったので人出もありました。

_MG35980.jpg

2016年11月 JR上越線735M EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2017/01/16 19:00 ] JR上越線 | TB(0) | CM(0)

国鉄色は里に合う色だなぁ

山が色づき秋真っ只中。
115系最後の秋になるんでしょうか。
国鉄色はどの風景にも合います。

_MG35943.jpg

2016年11月 JR上越線736M EOS1DmarKⅣ+EF24-70mmF2.8LⅡ

[ 2017/01/14 19:00 ] JR上越線 | TB(0) | CM(0)

高崎115系

とうとう、高崎115系も4連の編成が全て落ちた。
関東の115系も終焉が見えてきた。
JR吾妻線での最後の紅葉になるだろう。

_MG35935.jpg

2016年11月 JR吾妻線529M EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2017/01/12 19:00 ] JR吾妻線 | TB(0) | CM(0)

山里の夕光

この時期は陽が落ちるのが早く、影との闘い。
今度は、光が残りやすい只見川第2橋梁で。
普通に撮っても面白くないので手前の色づいた葉を手前に入れてみる。

3連がなんとか影から抜けたところでシャッターを落とす。
まあ、普通の写真にならないようにしたもののやっぱり普通の写真になってしまいましたね。

_MG35704.jpg

2016年11月 JR只見線430D EOS1DmarkⅣ+EF24-70mmF2.8LⅡ

[ 2017/01/10 19:00 ] JR只見線 | TB(0) | CM(0)

また初夏に来ようっと

只見川を入れたくて・・・
町並みのみに絞るべきでした。
このフレーミングはダメでしょう。
失敗作ですがUPします。

_MG35682.jpg

2016年11月 JR只見線427D EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2017/01/08 19:00 ] JR只見線 | TB(0) | CM(0)

紅葉が美しくなるはずだった

順光の紅葉もきれいですが、逆光の紅葉も美しい。
半逆光狙いで撮ってみましたが紅葉はそこまで進んでおらず、絶景にはまだまだでした。
なのでレタッチで少し色も盛りました。
列車には陽の当たりがまだ薄く普Dが目立たないのが残念。

_MG35670.jpg

2016年11月 JR只見線427D EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmFw.8L ISⅡ

[ 2017/01/07 19:00 ] JR只見線 | TB(0) | CM(0)

只見川第1橋梁

また1橋です。
今度は引いて横アンで。
定番は定番の良さがありますね。

_MG35651.jpg

2016年11月 JR只見線424D EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2017/01/05 19:00 ] JR只見線 | TB(0) | CM(0)