PAGE TOP

海岸線3

9月のエントリーは、オール非電化路線でした。
といってもJR只見線とJR五能線だけですが。

タラコ色の海バック俯瞰、縦アンが収まりがいいと思いきや、横アンもなかなかよかった。
8月の東日本の天候不順、ガチ晴れの撮影は伊豆箱根鉄道とこのJR五能線の2回のみでした。
ひどい夏でした。

_MG37000.jpg

2017年 8月 JR五能線323D EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

スポンサーサイト
[ 2017/09/30 19:00 ] JR五能線 | TB(0) | CM(0)

緑一面

これまた緑だらけの画になってしまいました。
ここもあと3ヶ月もしたら白一色の世界になる。

_MG_2675_20170903202615bed.jpg

2017年 8月 JR只見線427D EOS1DXmarkⅡ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2017/09/28 19:00 ] JR只見線 | TB(0) | CM(0)

海岸線2

これぞJR五能線って感じです。
ちょっと列車が小さいですが雄大さが広がります。

_MG_2598.jpg

2017年 8月 JR五能線328D EOS1DXmarkⅡ+EF100-400mmF4.5-5.6L ISⅡ

[ 2017/09/26 19:00 ] JR五能線 | TB(0) | CM(0)

秋田の米2

横アンの稲田もいいですが、今度は縦アンで奥行き感を出してみました。
バルサンが少々気になりますがまとまりは悪くないような気がします。
タラ色は目立ちます。

_MG_2613.jpg

2017年 8月 JR五能線323D EOS1DXmarkⅡ+EF100-400mmF4.5-5.6L ISⅡ

[ 2017/09/24 19:00 ] JR五能線 | TB(0) | CM(0)

海岸線

この日は終日、よく晴れました。
じりじり強い日射しが突き刺さる。
その分、きれいな海が広がります。
海岸線を奥まで入れるか悩みましたが今回は、アップ目にしました。
秋、透明度がいい頃にまたやりたいところです。

_MG_2625.jpg

2017年 8月 JR五能線323D EOS1DXmarkⅡ+EF100-400mmF4.5-5.6L ISⅡ

[ 2017/09/22 19:00 ] JR五能線 | TB(0) | CM(0)

秋田の米

一面の稲。
秋田は米の名産地。
これだけ稲田が広がっていると壮観です。

_MG_2600.jpg

2017年 8月 JR五能線328D EOS1SXmarkⅡ+EF100-400mmF4.5-5.6L ISⅡ

[ 2017/09/20 19:00 ] JR五能線 | TB(0) | CM(0)

やっと卒業

326Dは千ちゃんとどこで撮ろうかと話ながら小入川が候補かと話しつつ、取りあえずちょっと海の具合を見てから判断しましょうということに。

この撮影地は、3回目かな。
1回目は、晴れでまあまあの海だった。
ただ海底の岩が今回ほど出てなかった。
まあ、それでもVって言えばVだったんですが。

2回目は"あけぼの"のついでに撮った時、その時は海に波が立っており透明度のイメージではダメでした。

3回目の今回、太陽の高さ、海の透明度、いわゆるバスクリン色の再現ができた。
条件的には完璧。
ホントは向かいの白い雲が海に反射していたんですが、そこはPL-Filterでクリア。

これでここは卒業かな。

_MG_2585.jpg

2017年 8月 JR五能線326D EOS1DXmarkⅡ+EF24-70mmF2.8LⅡ

[ 2017/09/18 19:00 ] JR五能線 | TB(0) | CM(0)

通学風景

金山町内循環バスが運行されたためなのか今年度はたまたま通学生がいないためなのかわからないが会津中川駅では乗客がいなかった。
一方、早戸駅では、乗車シーンが見られた。

ところで早戸駅のホーム脇の木が結構伸びました。
昔はホームから会津川口のように只見川が眺めることができたんですが・・・

_MG_2642.jpg

2017年 8月 JR只見線423D EOS1DXmarkⅡ+EF100-400mmF4.5-5.6L ISⅡ

[ 2017/09/16 19:00 ] JR只見線 | TB(0) | CM(0)

夏雲

北東北でも太平洋側はダメな天気が続いていた。
津軽地方は天気が悪いながらもまだ、晴れの日がある。

この日は、文句なしの夏らしい空が見られた。
暑いけど青空に白い雲、東京では毎日グレーの空しか見てなかったせいか終日気分上々。

白いモクモクの雲を見ながら原色キハ48が通過します。

_MG_2593.jpg

2017年 8月 JR五能線326D EOS1DXmarkⅡ+EF24-70mmF2.8LⅡ

[ 2017/09/14 19:00 ] JR五能線 | TB(0) | CM(0)

久しぶりの海線

JR八戸線のキハ40系列も気になるところですが、原色+原色運用が外れているのでしばし我慢の時期。
千ちゃん様から今度の日曜日天気いいみたいとJR五能線原色キハへのお誘いを受けて出動。

朝着している千ちゃんと朝イチのエアーで秋田で合流し、一路R101から深浦方面へ向かう。
"あけぼの"が現役の頃は、ついで撮りに立ち寄ったが、ガチで五能線沿線に繰り出したのはかれこれ8年ぶり。

当初狙ってたポイントは木が成長してイマイチ。
近場で海を生かせるところということでここへ。

バリ晴れ激海で最高の条件でした。

_MG_2566.jpg

2017年 8月 JR五能線2826D EOS1DXmarkⅡ+EF24-70mmF2.8LⅡ+PL-Filter

[ 2017/09/12 19:00 ] JR五能線 | TB(0) | CM(0)

いい暗さ

帰りはR400経由なので、R252を会津川口方面に走らせ、しれっと追いついたのでもう1発。
ライブビューで辛うじてピンが撮れたら、もうライトが見えた。慌ててフレーミングを組んでシャッター切ったらやや露出オーバー。
まあ、それなりに暗かったのでいい案配な雰囲気になりました。

_MG_2535.jpg

2017年 8月 JR只見線431D EOD1DXmarkⅡ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2017/09/10 19:00 ] JR只見線 | TB(0) | CM(0)

川霧タイム

夕方にまたひと雨降った。
ただ、列車の時間が迫り、早く止んでくれないと川霧がボワーっと出てくれない。
ブルーモーメントになるくらいの光量になってきた。
通過10分前頃、雨が止んでいい塩梅に川霧が出てきた。
今来てくれ~と祈りながら通過を待つ。
次第に川霧が薄れてきた。
早く来て~の1分が長く感じる。

ようやく431Dがやってきた。
最初のアングルだと薄い部分が写るので微調整して何とかイメージ通りに撮れた。

_MG_2531.jpg

2017年 8月 JR只見線431D EOS1DXmarkⅡ+EF70-200mmF2.8K ISⅡ

[ 2017/09/08 19:00 ] JR只見線 | TB(0) | CM(0)

夏と言えば

この日曜日、風邪をひいた。
やっかいな夏風邪。
喉の違和感から始まって、みるみる扁桃が悪化。4時間後には絶不調。
こんなに風邪の進行って早かったっけ?

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
さて、続き。

夏といえば、ひまわり。
428Dが遅延していたので会津坂下で交換待ちで427Dも遅延するのはわかっていたが、遅延見込みを踏んでもまだ来ない。
どこトレを見ると会津坂下で抑止しているようだ。

結局、約30分遅れて427Dが通過。
到着時は晴れていたが通過時は、ただの曇り。
せっかくのひまわりも夏らしい太陽光に恵まれずガッカリでした。

_MG_2503.jpg

2017年 8月 JR只見線427D EOS1DXmarkⅡ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2017/09/06 19:00 ] JR只見線 | TB(0) | CM(0)

森の雰囲気

っぽいイメージで狙ってみました。

425Dの後、金山町では晴れてきたので、柳津町まで移動。
すると狙った列車が少々遅延していた。
もしやと思い雨雲レーダーを見ると金山町に雨が降っている。
マジかぁ、やってもうた。金山町エリアなら川霧が出たかも?
今となっては仕方ないのでそのまま428Dを撮る。
遅延ゆえ、速度出してくるかと思いきや、そこは只見線、ゆ~っくりした速度で通過。
シャッターSを落とすもまだブレが目立つほどではなかった。

_MG_2490.jpg

2017年 8月 JR只見線428D EOS1DXmarkⅡ+EF16-35mmF2.8LⅡ

[ 2017/09/04 19:00 ] JR只見線 | TB(0) | CM(0)

眼鏡橋

この日は雨が降ったり止んだり、時に晴れたり。
コーヒー牛乳の只見川ににわかに川霧が出てきました。
もう少し、早く出てくれれば列車とシンクロできたんですがこれが川霧の難しいとこです。
眼鏡橋にカタコトと425Dが走ります。

_MG_2478.jpg

2017年 8月 JR只見線425D EOS1DXmarkⅡ+EF100-400mmF4.5-5.6L ISⅡ

[ 2017/09/02 19:00 ] JR只見線 | TB(0) | CM(0)