FC2ブログ

PAGE TOP

ここも撮り直し

フィルム時代に撮ったけど、やはりデジでカチッと撮り直したいと10ン年ぶりに再来。
午前中はバリ晴れだったのに午後になると雲の占める割合が増え70%くらいになった。
しばらく様子を見て、まだ晴れのチャンスがありそうなので粘る。

地主から許可を得て三脚を立てる。
話には聞いていたが風速計が設置されて、引きアングルができない。
それでも奥で切る分には、ほぼ昔のアングルは組めるのでホッとしつつ構える。
通過時間近くなるといつもは曇って撃沈のパターンだが、今回は珍しく晴れ間が出てきた。

本来は446Dが陽の回りがいいがタラコ色運用ではこのスジしか狙えない。

_MG_4670.jpg

2018年 2月 JR八戸線442D EOS1DXmarkⅡ+EF100-400mmF4.5-5.6L ISⅡ
地主から許可を得て撮影

スポンサーサイト
[ 2018/03/31 19:00 ] JR八戸線 | TB(0) | CM(0)

キハ40系列も落ちる時代

ほんとは、またJR只見線の雪景色のストックがあったんですが、もう東京では桜が満開から散り始める頃、いつまでも冬画像もいい加減季節外れなので省略。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------
キハ52やキハ58が落ちる頃は、まだキハ40系列があるさと思っていたが、JR東海管内は全廃、JR東日本でもあれよあれよと各地で淘汰が始まっている。
このJR八戸線も例外ではない。
JR八戸線もタラコ色に塗り変わって久しいが、フィルム時代だったので再撮しなければと思っていた。
これがまた、運用と休みと予定がなかなか合わず後手後手になってしまった。
去年6月にも来たが天気予報に騙され今回リベンジ。

_MG_4662.jpg

2018年 2月 JR八戸線433D EOS1DXmarkⅡ+EF24-70mmF2.8LⅡ

[ 2018/03/29 19:00 ] JR八戸線 | TB(0) | CM(0)

あ~、残念!

春本番の楽しみにしていたJR篠ノ井線の原色クモヤ143系カッターが今ダイヤ改正で終わりました。
カッターパン付きE127系に取って代わりました。
また国鉄時代の名被写体が一つなくなり、国鉄型の淘汰が加速しています。

去年、常念岳バックで撮れはしましたがどうしてもここはカツイアングルになってしまうのが惜しいです。
まだまだ、撮りたかったなぁ。残念!

_MG_1087.jpg

2017年 4月 JR篠ノ井線回9948M EOS1DXmarkⅡ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2018/03/27 19:00 ] JR篠ノ井線 | TB(0) | CM(2)

絶景

めっきり春らしくなりましたが、画像はまだ冬です。

本命のクモヤ143のカッターの後、明るくなると見事な着雪の絶景が浮かび上がってきた。

とはいえ、211系じゃなぁと思いつつ、寒かったのでまずはコンビニへコーヒーでもと飲みに向かった。
コンビニでのんびりしていると山々から太陽が顔を出し、先ほどの絶景が目に浮かぶ。
特急「ワイドビューしなの」がないかと時刻表を見るといい時間に来そうだ。

早速、現場に立つと見事な着雪でこれだけでも来た甲斐があった。

_MG_4787_20180221001047d8c.jpg

2018年 2月 JR篠ノ井線1004M EOS1DXmarkⅡ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2018/03/25 19:00 ] JR篠ノ井線 | TB(0) | CM(2)

蒼い時間

クモヤ143のJR篠ノ井線カッター(霜取りね)。これまた気象条件に左右される被写体でした。

この日は、前夜に結構、雪が降ったようで道床が雪で覆われている。
明るさ的には蒼い感じはいいんですがちょっと明るいかなぁ。もう少し暗い時期がよかったか。
でも前週はこんなに雪がなかったと思われるし、なかなかうまくいかないものです。

列車の位置がもう少し右側の方がよかったか。やや日の丸気味。
思った位置で止められないのは流しが下手な証拠ですな。

_MG_4776.jpg

2018年 2月 JR篠ノ井線回9948M EOS1DXmarkⅡ+EF24-70mmF2.8LⅡ

[ 2018/03/23 19:00 ] JR篠ノ井線 | TB(0) | CM(0)

雪煙

このBlog、JR篠ノ井線のカテゴリーではクモヤ143しかないことに気づいた。
なのでここで別の車両の登場。

ってな訳で、211系の下りが来るってので通過を待つ。
雪煙で太陽を隠さんとするところでシャッターを切った。

_MG_4805.jpg

2018年 2月 JR篠ノ井線1223M EOS1DXmarkⅡ+EF24-70mmF2.8LⅡ

[ 2018/03/21 19:00 ] JR篠ノ井線 | TB(0) | CM(0)

やっぱり流しが決まらない

本来は、違うところで撮りたかったが除雪してないため、車が入れず。
また、ここらは少し雪が残ってるくらいだろうと高をくくってスパッツを持参しなかったため、徒歩で雪道を歩くのも断念。

代わりに撮れるとこがないかウロウロ。
時間がなくタイムアウト。
仕方なく画像のとこでやるものの、止めたいところで止まらない。
止まったカットは一番ぐじゃぐじゃしたところだった。

_MG_4749.jpg

2018年 2月 JR篠ノ井線回9947M EOS1DXmarkⅡ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2018/03/19 19:00 ] JR篠ノ井線 | TB(0) | CM(0)

とうとうV撮れずじまい

思えば5年前?6年前?183・9系と"けあらし"を狙い始めた。
2014年に少し"けあらし"が出た183・9系シルエットを押さえられたが、それ以降、けあらし大爆発での状況では撮れずじまい。
2017~2018年は寒冬でチャンスがあったがどうも巡り合わせが悪く、"出る"日にこの地に立てなかった。1日は寝坊ですが・・・

この日は寒い朝が見込まれ、チャンスかと思いきや回8571Mの10分前は"けあらし"がそこそこ出たが本命通過時にはおとなしくなるいつものパターン。

この冬が最後の189系の回8571M。
とうとう納得いくのが撮れませんでした。

仕方ないので、普通の日の出シルエットになりました。

_MG_4508.jpg

2018年 1月 JR中央本線回8571M EOS1DXmarkⅡ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ


233系もいつかは貴重な記録になる?

_MG_4478.jpg

2018年 1月 JR中央本線630T EOS1DXmarkⅡ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2018/03/17 19:00 ] JR中央本線・中央線 | TB(0) | CM(0)

波の間

波がテトラポットに当たって白くなったところで列車がシャッターポイントに来る最悪のタイミング。
冬の五能線は行けそうでなかなか行けないだけに残念でした。

_MG37679.jpg

2018年 1月 JR五能線2826D EOS1DXmarkⅡ+EF100-400mmF4.5-5.6L ISⅡ

一連の津軽ツアーはこれにて終了。
この日は東京が大雪とのことで、この後は新青森に向けう。
東北新幹線がポイント不転換で1時間遅れ、いざ帰京したら津軽より雪が多く津軽で使わなかったスパッツを最寄り駅から家まで使った。

どうも冬場の泊まり撮影の時には東京で大雪になるんだな。これが。

[ 2018/03/15 19:00 ] JR五能線 | TB(0) | CM(0)

冬の日本海路線

週末の予定は金曜日には確定させたいもの。
天気予報を見ながら予定を組むが、これがまた当たらない。
土曜日は185系に行く予定で金曜日の予報では朝まで曇り、昼前から晴れで温かくなるとのこと。
いざ土曜日、いつまで経っても雲が取れず気温も低い。
JWA,WNIともに更新後は昼過ぎに晴れに変えてやがる。
気象衛星画像を見ると寒気の雲っぽく、そう簡単には取れそうもない。
結局小田原まで行って帰ってきました。
ホントにクソ役に立たない天気予報だ。
髪切ったり非鉄の用事を消化すればよかった。

--------------------------------------------------

日本海側でも海に近い路線は、積雪になることはそうはない。
でももう少し白い方が絵になるかな。

JR五能線・津軽線のキハ40系列は白Hゴム(非テツの方にはやらしい響きに聞こえるかもしれませんが)がいいですね。
でも冷房が目立つ。

一方のJR八戸線のキハ40系列は黒Hゴムだけど非冷房。

白Hゴムに非冷房の両方がマッチングしていれば最強だったのに。

_MG_4446_20180213233630bb2.jpg

2018年 1月 JR五能線2826D EOS1DXmarkⅡ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2018/03/13 19:00 ] JR五能線 | TB(0) | CM(0)

ザッパ~ンならず

冬のJR五能線といえば波打ち際を走る線路脇をザッパ~んと波しぶきが上がるところが見所でもあり、狙ってましたが、残念ながらおとなしい波の時に列車が通過した。
待ってる間は、いい波だと期待感も盛り上がってましたが、運のない人の場合、いざ列車が来るとこんなもんです。

しかも切り位置でゴメが車両にかぶってます。
何をやってもダメダメです。

_MG37669.jpg

2018年 1月 JR五能線2826D EOS1DmarkⅣ+EF100-400mmF2.8L ISⅡ

[ 2018/03/11 19:00 ] JR五能線 | TB(0) | CM(0)

タブレット

民鉄では、まだ現役バリバリのタブレット授受シーン。
ストーブ列車に乗って、途中のなんて駅だったか交換駅でタブレット授受をするっていうのでパチリ。

_MG37561.jpg

2018年 1月 津軽鉄道 EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2018/03/09 19:00 ] 津軽鉄道 | TB(0) | CM(0)

着雪

前夜の降雪のおかげで木々の着雪が美しい。
遠目に吹きだまりがあり、これは掃きそうだなと思いつつ、望遠にすると降雪で真っ白。
これは列車主体より木々を入れた方が良さそうだ。
シャッターポイントはショボショボの排雪だけどこれはこれでいい感じになったかと。

_MG_4391.jpg

2018年 1月 津軽鉄道 EOS1DXmarkⅡ+EF100-400mmF4.5-5.6L ISⅡ

[ 2018/03/07 19:00 ] 津軽鉄道 | TB(0) | CM(0)

CP+2018

3/1~3/4横浜みなとみらいパシフィコ横浜でCP+2018が開催され、2年ぶりに行ってきました。
去年は急遽北海道に行ってしまったため行けなかったけど今年はひと月遅れの3月なのがちょうどよかった。

DSC_0071.jpg

今年のキヤノンはEOS kiss Mくらいで目玉は特になし、ブースを軽く通って終わり、相変わらずパッとしないです。
NikonはD850を一押し。
なもんで、常連の中井さんのステージ。やはり違いますね。集客力もすごいですがやはり作品が感動的でした。
その後はマシマレールウェイピクチャーズの助川さんのステージ。
助さんはテクニカルな話が聞けて参考になりました。

DSC_0072.jpg

でキヤノンでは山﨑友也さんのステージ。
いつもながらの楽しいトークでしたが、キヤノンのディスプレイが大きいのはいいがステージが低く立ち見はディスプレイ下部が見えない。
山﨑さんは端に被写体を持って行く作品も多く、真っ暗または真っ白に見えた作品がありました(実際は写っているようですが人の頭で見えないだけ)。
後ろの人も"何が写ってるの?"って会話が・・・
さすがキヤノン、自己満足会社だけあって客のことを考えてないステージ作りでした。

DSC_0073.jpg

で途中で千ちゃんさまと合流し、カメラバックや三脚、そしてEF50mmF1.4の更新レンズがいつまで待っても出ないのでSIGMAのArtLineを見てあっという間に終了時間になりました。
なんだかんだ楽しい1日でした。

[ 2018/03/06 19:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

年月

何度も何度も塗り直された車体は凸凹が年月の経過を感じます。
何せ鉄道省時代の産物。
記念物もんです。

ひと仕事した後の着雪はカッコええです。

_MG_4432.jpg

2018年 1月 津軽鉄道 EOS1DXmarkⅡ+EF16-35mmF2.8LⅡ

[ 2018/03/05 19:00 ] 津軽鉄道 | TB(0) | CM(0)

奇跡のラッセル

このツアーに参加する時点でアメダスの積雪で30数cm。
現地はほぼ積雪なしの状態で前日はフランジャー下ろしても引っかからないじゃないかというくらい。
こりゃラッセルは絶望的と思っていた。
前日の撮影会の後の飲み会でも"雪降れ"の祈りの乾杯!のかけ声で杯を挙げた。

そして翌日、何と、降らない予報が外れ、奇跡の雪景色!

1発目の市街地ではさすがに積雪なしだったものの2発目以降は掃いてるじゃん。
カッコええキ100!国鉄型?鉄道省型?バンザイ!
絶望と思われた奇跡のラッセルでした。

_MG37552.jpg

2018年 1月 津軽鉄道 EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2018/03/03 19:00 ] 津軽鉄道 | TB(0) | CM(0)