PAGE TOP

夜汽車

E26系だと残照ギラリの時間だがその後は瞬く間に暗くなる。

2レはいい時間にやってくる。でもそれなりに暗く、これを止めるには感度を上げるしかない。

ISO3200はザラザラなのでISO1600で挑戦。
窓明かりはいい感じで夜汽車チック。

_MG10094.jpg

2012年 5月 JR室蘭本線2レ EOS1DmarkⅣ+EF28-70mmF2.8L

やっぱりCanon、高感度が悪いなぁ。
ザラザラじゃん…使い物にならん

スポンサーサイト
[ 2012/07/17 19:00 ] JR室蘭本線 | TB(0) | CM(4)

夜汽車

こんばんは。先日はどうも。

この空気感、漂う旅情、好きですね。

ザラザラはよく分かりませんが、コレを止めて写せるのがデジタルの真骨頂です。

高感度を生かした写真にもっとチャレンジしたいと思っているのですが・・・。
[ 2012/07/18 01:02 ] [ 編集 ]

1600?

こんばんにゃ(^^)/

ブルーな夜鉄、え~な~♪
こ~いう風に流さずに夜鉄したい!

わたしも3200~6400は滅多に使いませんが、
markⅣならその数値でもイケるのかと思ってました。
DPPのノイズリダクション、輝度緩和レベルを上げすぎると確かにネムい画像になりますが、
色ノイズ緩和レベルは上げてもわりと大丈夫では?
・・・ザラザラにはなりますが赤やブルーの斑点は消えます(笑)
[ 2012/07/18 02:07 ] [ 編集 ]

デジタル画像

風太郎さま

こんばんは!
そうですね。暗闇に浮かぶ車内灯は温かみや旅情を感じます。

銀塩時代から夜撮影は挑戦していましたが高感度フィルムは独特の青の深みが表現できますがやはり難しかったですね。
デジカメは高感度高速シャッターでもザラザラ感が出るし、ISO100でも長時間露出だとノイズが出ます。
追及するとデジカメでも難しいという結論でした(笑)
[ 2012/07/18 22:41 ] [ 編集 ]

高感度は後処理が悩ましい

rrrazurrrさん

こんばんにゃん!
markⅢからmarkⅣへは多少は向上しているように思えますが大きくは改善している印象はありません。

DPPでの輝度緩和レベル処理はエッジがなくならないようにノイズ軽減の頃合いがポイントですね。
もちろん、色ノイズ緩和レベルも処理済です。
色ノイズ緩和レベルも上げすぎると色が変わってくるのでこれも適度な調整が肝要かと。
センサー発熱による大きなノイズがなければある程度は軽減できますね。
[ 2012/07/18 23:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hepp.blog59.fc2.com/tb.php/1215-f9e15955