PAGE TOP

4橋は

川霧を消すおいらでもさすがに名所は大丈夫だろうと4橋に向かう。
ともすると川霧大爆発で橋梁すら見えなくなることがあるこの4橋。
現着時は4橋の下でいい感じに川霧が漂っている。
セッティングが完了し間もなく列車が来る頃、川霧が薄くなってきた。

さすが俺!

_MG10617.jpg

2012年 7月 JR只見線426D EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

スポンサーサイト
[ 2012/08/25 19:00 ] JR只見線 | TB(0) | CM(2)

川霧

こんにちは。

いやいやちゃんと出てるじゃないですか。

只見線の川霧は是非撮ってみたいのですが、やはり夏ですかね。

秋の紅葉の頃はダメでしょうか。
[ 2012/08/26 10:12 ] [ 編集 ]

もっといい感じだったんですが

風太郎さま

こんばんは!
準備し始めた頃はもっと川霧が出ていて、橋梁よりも上にいかず、ちょうどいい感じだったんですが数分で引いてしまいました。

川霧は数十秒で激変してしまうので難しいものです。

秋になると山霧に変わります。

只見川の表面水温と外気温の絶妙な温度差で川霧が出ます。
夏場は朝夕のほか、昼は暑くても、にわか雨前のやや涼しい空気を感じたらチャンスです。
[ 2012/08/26 21:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hepp.blog59.fc2.com/tb.php/1247-70880fa0