PAGE TOP

あれから2年

東日本大震災から2年。
絶え間なくいろいろな情報が流れ、考えさせられる2年だった。

東北ではまだまだ寒い3月下旬。
被災地ではガソリン、OIL不足が深刻化していた。

当時、東日本大震災によって寸断された物流の大動脈でもある東北本線。
東北本線が使えないため、震災から1週間後、神奈川県の根岸のオイル精製所から高崎線・上越線・信越本線・羽越本線・奥羽本線・青い森鉄道・IGRいわて銀河鉄道経由で盛岡の備蓄タンクへの輸送が始まった。
3/25からはもう一つの備蓄タンク拠点の郡山への輸送が始まった。
こちらも根岸からから高崎線・上越線・信越本線経由で一旦、新潟ターミナルへタンクローリー60台分のタキ20両が一日おきに輸送された。
そこから磐越西線経由で郡山まで運ばれるのだが磐越西線は勾配がキツいところがあり、タキ20両を1本の列車で運ぶことができない。
そこで新潟で分割され、10両が郡山まで運行されることになった。
4/1からは磐越西線2列車化により、1日当たりタキ20両分の輸送が可能になった。

_MG_4898.jpg

2011年 4月 JR磐越西線9294レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L IS

スポンサーサイト
[ 2013/03/11 19:00 ] JR磐越西線 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hepp.blog59.fc2.com/tb.php/1397-7d4e1028