PAGE TOP

やっぱりすごい

鉄道写真家の真島満秀氏が逝去されてから早いものでもう4年が過ぎた。
師が発表されている数多くの名作の中で忘れられない写真があり、これは撮ってみたいと挑戦してみました。(プロの写真を真似してとかパクって云々っていうのはなしね)

編成撮りに結構人が集まり、自分の後方の方に追い討ちもやるため頭を撮影後は線路から離れてもらう旨を説明して、後は太陽が雲隠れしないのを祈るのみ。
列車が通過して、広角レンズで追い討ちしここぞというとこでシャッターを切るのだが1Fの窓に太陽と海が写らないと失敗になる。

プロと言えども、1F窓に太陽と海が撮れるというのを考え、太陽の位置を計算してフレーミングし、実際に決めるのはやっぱりすごいと思いましたね。
真似をしようにも簡単にできない難しさがあります。

自分の場合、太陽の位置がやや想定したところと違い、少しトリミングしてます。
ノートリミングでもう一度リベンジしたいです。

_MG10189_1.jpg

2013年 6月 JR室蘭本線8010レ EOS1DmarkⅢ+EF16-35mmF2.8LⅡ

これで北海道シリーズは終了です。

スポンサーサイト
[ 2013/08/04 19:00 ] JR室蘭本線 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hepp.blog59.fc2.com/tb.php/1474-092ba711