PAGE TOP

上越線と言えばここ

カシオペアクルーズ本番ももうすぐ2回目が始まるのに試運転のUPで、時事的な記事じゃないですね。

この日から、橋梁アプローチ至近の橋が道路工事のため、迂回が必要なのは事前にわかっていたので、信越本線での1発を捨てて、早めの現地入り。
初夏の気候で気温も高く上に上がる頃にはゼーゼーハーハーで汗だく。
吹き抜ける風が気持ちいい。

次第に雲が増えて行くも、なんとか日差しは残ってくれた。
天気的条件はまあまあだったけど、橋梁補強工事のためユンボや工事車両があちらこちらに点在していた。
見苦しいのでやむを得ずデジタルパワーで消し消しした画像をUPしました。

カシオペアクルーズでの上越線上りはないのでこれはこれで記録になりました。

_MG34155.jpg

2016年 5月 JR上越線試9802レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

スポンサーサイト
[ 2016/07/01 19:00 ] JR上越線 | TB(0) | CM(2)

なかなか難しい

ご無沙汰しています。
恥ずかしながら、此処へはへっぽこ様のお導きにより訪れるまで立ったことが有りませんでした。
実際に撮影してみると、存外切り位置の見極めが難しいことが、よ~くわかりました。
それにしても、ユンボに消えてもらうとずいぶんとスッキリしますね。
[ 2016/07/03 19:38 ] [ 編集 ]

ここは難しいです

とうとう来ちゃいましたね。
またいつ止めるかわからないですけど。

さて、この日は何だかんだ収穫のあった日でしたね。
ここでは、この時間帯のスジで寝台列車が撮れるのが、なかなかなかったので絶好のチャンスでした。
切り位置は、重連だと難しいですね。
どのパンを生かすかで切り位置が人によって分かれそう。
工事車両が思った以上に賑やかだったので消えてもらってスッキリです。
[ 2016/07/03 23:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hepp.blog59.fc2.com/tb.php/1618-0910c88e