PAGE TOP

羽越本線お召し列車2

第36回豊かな海づくり大会の放流会場からの復路は、夕方、雲が多いながらも雲の隙間から時々、日射しが漏れる。
編成撮りにするか、サイド打ちにするかで悩むが、今まで編成撮りしかないので今回は、サイド打ちで軽く流してみた。
国旗のなびきがブレ過ぎない程度のシャッタースピードを選択する。
ちょうどいい案配で車両に薄日がギラリ!

これはこれでいい感じになりました。

_MG35313.jpg

2016年 9月11日 JR羽越本線召9001M EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ


このカットの後、天皇皇后両陛下が乗車されているTR車を流すも、沿線に手を振る天皇陛下の腕で顔が隠れたり、次に止まったカットはAFピンが甘かったり、さらに次に止まったカットはアングル上の配置が悪かった。なので配置が悪かったカットをトリムしてUPします。
反対の窓側に立たれている皇后陛下と重ならなかったのはよかったものの奥の窓に架線柱が入ってしまった。

そう簡単にリベンジできる列車じゃないでの悔いが残るカットになってしまった。
下手くそは何やってもダメです。

_MG35328.jpg

2016年 9月11日 JR羽越本線召9001M EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

スポンサーサイト
[ 2016/09/13 19:00 ] JR羽越本線 | TB(0) | CM(2)

こん○○は(*´ω`*)
流し撮りバッチリ決まってて
めちゃくちゃカッチョイイです(*ノ▽ノ)
天皇皇后両陛下のお写真もとても良い瞬間ですね!!
お召し列車はまだ撮影した事がないので
とても羨ましいです!!(*≧∀≦*)
また撮影出来る機会がありましたら
heppさんのお写真を見本にして
カッコイイ流し撮りに撮影してみたいと思います(o≧▽゜)o
[ 2016/09/19 20:49 ] [ 編集 ]

こん○○は!

先頭部をデカく撮ってるので旗がブレ過ぎない方がいいかなとちょっと早めのシャッタースピードで成功率は高かったです。
TR車び菊御紋と天皇陛下はもっと大きく撮りたかったのですがレンズが足りなかった。。。
やっぱ、お召しはカメラが2台ないとダメですね。

天皇陛下の生前退位を意味する発言もあり、今上天皇でのお召し列車もどうなるかわからないこともあり、多少、天気が落ちても行くつもりでした。
しかも今回のお召しは、人出も少なくまったりとして楽々な撮影でした。

西のサロンカーでのお召しだと天皇皇后両陛下が揃って、最後尾から手を振られるので、西でのお召しを期待したいものです。
[ 2016/09/20 23:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hepp.blog59.fc2.com/tb.php/1655-cc936613