PAGE TOP

両毛線お召しの思い出

先日、両毛線に寄ったのが久しぶりだったが、忘れもしないのが1996年のベルギー国王が来日した際のお召し列車。
EF5861では約12年の長いブランクがあってからのお召し牽引と聞いて最初は「まさか」と思ったことを今でも覚えています。
その「まさか」のお召しが走るということで当日はえらい人出でした。
列車通過時には歓声と拍手の嵐。
まさに奇跡の熱いお召しでした。

でもこのお召しはB報では"お召"ではなく"臨特急客"扱いで両毛線に"特急列車"が走ったようなものでした。

19961024JR両毛線9002レ_08

1996年10月 JR両毛線9002レ EOS5+EF70-200mmF2.8L RDPⅡ+1

スポンサーサイト
[ 2017/01/25 19:00 ] JR両毛線 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hepp.blog59.fc2.com/tb.php/1716-6e2f4728