PAGE TOP

只見線40周年記念号

SLと旧客の入線は只見線の風物詩になってる。
SLとのPPではなく単独DE10と旧客の組合せはイベントでは初?ではないでしょうか。
ただ、どうせいらん看板が付くことが予想できたので横打ちポイントを選択。

看板が写らずなかなかいい感じです。

_MG_6385.jpg

2011年 7月 JR只見線9425レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L IS

今、新潟県中越・下越地方から福島県会津地方にかけて集中豪雨に見舞われている。
この三島町、金山町も含んでいる。
被害が出ないことを祈るしかないです。

一刻も早く寒気が抜け、太平洋高気圧が活発化してもらいたいです。

スポンサーサイト
[ 2011/07/29 19:00 ] JR只見線 | TB(0) | CM(2)

早く豪雨よ、去れ

こんばんは。深い水の緑と木々の緑。そこを行く、赤い小さな機関車と茶色の客車。
本当に落ち着いて何度でも見たくなる絵ですね。
でも、お書きになっているように、大変な集中豪雨に襲われているようで、私も気になっています。
大きな被害が発生しませんように。
心から願っています。
[ 2011/07/29 23:44 ] [ 編集 ]

心配です

まむしさま

こんばんは!
只見線はSLやDE10旧客、気動車も似合う場所です。
じっくり楽しめる路線です。

天候が穏やかなときは絶景で楽しませてくれます。
冬は大雪による雪崩、夏は豪雨と自然の猛威を知らしめてくれる。
被害なく安定した夏空の復活を願うばかりです。
[ 2011/07/30 00:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hepp.blog59.fc2.com/tb.php/981-620f1336