PAGE TOP

緑稲

前日の天気予報は、晴れ時々曇り午後ところにより雷雨という雪以外は何でもありといういい加減な予報。
当日、現着すると当たり前のように予報が外れドン雲。
昨日のエントリーの4075レの撮影後、少々移動すると少しずつ晴れ間が出てきた。
天気予報と全く逆のパターン。

逆光で稲がきれいです。

_MG_6556.jpg

2011年 8月 JR羽越本線2005M EOS1DmarkⅣ+EF28-70mmF2.8L

自分が羽越本線に来たときの天気予報の的中率は・・・・・・約30%
下駄を放った時の裏表の出る確率は50%
天気予報の精度は悪すぎ!
一体、どんな仕事してんのか想像してみた。

Aさん・・・明日の予報を出す時間です。スパコンでは晴れですが大気が不安定なので雷雲も出そうです。
Bさん・・・スパコンの言うとおりでいいじゃね?(ギャル風に)
Aさん・・・また外すと気象台にクレームが来ますよ。
Bさん・・・いまさら何を言う。じゃあ、「晴れ時々曇り」でいいんじゃね?
Aさん・・・雷雲はどこで出ますかね?
Bさん・・・うっせーなぁ。じゃあ、「晴れ時々曇りところにより一時雨」でいいんじゃね?
Aさん・・・気象衛星画像の確認、実際の空は見なくていいんですか?
Bさん・・・いいんだよ。スパコンは偉いんだから。
Aさん・・・では「晴れ時々曇りところにより一時雷雨」で出しますよ。

って感じでしょうか。

スポンサーサイト
[ 2011/08/14 19:00 ] JR羽越本線 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hepp.blog59.fc2.com/tb.php/997-fee5f16c