PAGE TOP

森の雰囲気

っぽいイメージで狙ってみました。

425Dの後、金山町では晴れてきたので、柳津町まで移動。
すると狙った列車が少々遅延していた。
もしやと思い雨雲レーダーを見ると金山町に雨が降っている。
マジかぁ、やってもうた。金山町エリアなら川霧が出たかも?
今となっては仕方ないのでそのまま428Dを撮る。
遅延ゆえ、速度出してくるかと思いきや、そこは只見線、ゆ~っくりした速度で通過。
シャッターSを落とすもまだブレが目立つほどではなかった。

_MG_2490.jpg

2017年 8月 JR只見線428D EOS1DXmarkⅡ+EF16-35mmF2.8LⅡ

[ 2017/09/04 19:00 ] JR只見線 | TB(0) | CM(0)

眼鏡橋

この日は雨が降ったり止んだり、時に晴れたり。
コーヒー牛乳の只見川ににわかに川霧が出てきました。
もう少し、早く出てくれれば列車とシンクロできたんですがこれが川霧の難しいとこです。
眼鏡橋にカタコトと425Dが走ります。

_MG_2478.jpg

2017年 8月 JR只見線425D EOS1DXmarkⅡ+EF100-400mmF4.5-5.6L ISⅡ

[ 2017/09/02 19:00 ] JR只見線 | TB(0) | CM(0)

ただの霧?温泉の湯気?

夏の只見川と言っても緑の川ではない。
連日の雨でコーヒー牛乳のような只見川の日が続いている。
そんながっかりな川に川霧がかかるとテンションUP。
でも川面で漂う理想的な感じではないのでテンションDOWN。

_MG_2445.jpg

2017年 8月 JR只見線422D EOS1DXmarkⅡ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2017/08/31 19:00 ] JR只見線 | TB(0) | CM(0)

夏の只見川

川霧を狙ったことがある人ならわかると思いますが、川霧は10秒、20秒程の時間で姿が大きく変わる。
当初、川から霧が上がり始める。
カメラを出して準備をするがシャッター切る頃には列車を隠すぐらいに川霧が成長。
車両が見えないじゃん。ってことはよくある話。

_MG_2431.jpg

2017年 8月 JR只見線422D EOS1DXmarkⅡ+EF100-400mmF4.5-5.6L ISⅡ

[ 2017/08/29 19:00 ] JR只見線 | TB(0) | CM(0)

夜明け

前日夜に雨が降っているのをレーダーで確認し、朝には川霧を期待しながら現地へ向かう。
白々と山奥から明るくなる頃、山ではほんのり霧が上がってくる。
もうしばらくすると川からも川霧が上がってくるはずだ。

_MG_2429.jpg

2017年 8月 JR只見線422D EOS1DXmarkⅡ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2017/08/27 19:00 ] JR只見線 | TB(0) | CM(0)

せせらぎの街2

光線が回るのを待って、もう1発。
頭撮りでは芸がないので最後尾でUP。

_MG_2404.jpg

2017年 8月 伊豆箱根鉄道駿豆線8079M EOS1DXmarkⅡ+EF24-70mmF2.8LⅡ

[ 2017/08/25 19:00 ] 伊豆箱根鉄道駿豆線 | TB(0) | CM(0)

ちょいと遊んでみました。
逆光で葉が太陽光に透けるところを緑の斜めラインとかぶせてみました。
したら緑ばっかりの画になってしまいました。

_MG_2423.jpg

2017年 8月 伊豆箱根鉄道駿豆線4026M EOS1DXmarkⅡ+EF24-70mmF2.8LⅡ

[ 2017/08/23 19:00 ] 伊豆箱根鉄道駿豆線 | TB(0) | CM(0)

せせらぎの街

せせらぎの街だけあって川沿いに遊歩道があります。
しかし、このガーター橋の下は遊歩道がありません。
どうやら川に足を突っ込んでくぐります。
サンダル持ってくりゃよかったぁ。

_MG_2384_201708072208088cd.jpg

2017年 8月 伊豆箱根鉄道駿豆線4025M EOS1DXmarkⅡ+EF24-70mmF2.8LⅡ

[ 2017/08/21 19:00 ] 伊豆箱根鉄道駿豆線 | TB(0) | CM(0)

雪とDD51カシオペアラストカット

この時点で、団臨カシオペアの噂は聞いていた。
検の残っているDD51が先頭に立つんじゃないかと楽観的に考えていた。
このカットがDD51カシオペアのラストカットになるとは。

この立ち位置は、冬型気圧配置で言えば天気の境目。
静狩峠側にレンズを向けると降雪で真っ白な世界だが南側に向けると太陽が出て陽が射す光景が幾度と見られた。
JR上越線の沼田、後閑、上牧辺りより、顕著に体感できるポイントではないだろうか。

_MG33509.jpg

2016年 3月 JR室蘭本線8009レ EOS1DmarkⅣ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2017/08/19 22:28 ] JR室蘭本線 | TB(0) | CM(0)

夜の帳

以前はもっと奥に撮影地がありましたが、福島・新潟集中豪雨で道が寸断されて仕方なく手前で最終列車を撮ることにした。
ここでも会津らしい赤や青の屋根の家が並ぶ様が見ることができる。
昔は大内宿のような茅葺き屋根が並んでたんでしょう。
まだ薄明残る時間、上り最終列車がゆっくりと横切っていきます。

_MG_2291.jpg

2017年 7月 JR只見線434D EOS1DXmarkⅡ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2017/08/17 19:00 ] JR只見線 | TB(0) | CM(0)