PAGE TOP

赤スカート

8009レにまさかの赤スカートDF200が入り目的の列車は終わったが、せっかくの好天なので3097レまで粘る。
するとこれまた赤スカートで登場。
2051レは横アンで撮ったので今度は縦アンで構える。
天気上々、カマも当たりで来た甲斐があった。

_MG_0592.jpg

2017年 2月 JR室蘭本線3097レ EOS1DXmarkⅡ+EF300mmF2.8L IS+EF1.4XⅢ

[ 2017/03/09 19:00 ] JR室蘭本線 | TB(0) | CM(2)

紅のEF8195

何の気の迷いか、普通に撮ってしまった。
立ち位置的にパン抜きが難しく反対側のテツを隠すのにギリの場所。
おまけにバックの枯れ木に後ろのパンがかぶりゴチャゴチャになってしもうた。

WBを少々いじって紅の時間にしてみました。

_MG36279.jpg

2017年 1月 JR東北本線8009レ EOS1DXmarkⅡ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2017/03/07 19:00 ] JR東北本線 | TB(0) | CM(0)

この日は散々だった

1月、関東地方に今年1発目の南岸低気圧が接近し、関東地方北部では雪が降った。
土曜日夕方の天気予報では日曜日未明に止んで朝から晴れる予報だった。
最新の予報、アメダスを確認しないで出かけてしまった。
東京は星空、埼玉県北部になると粉雪が舞い始め群馬県に入ると普通に雪が降っていた。
こりゃダメだな。と思いつつも来ちゃたので撮るしかない。
雪は少し弱くなったが露出がない。
雪が止まないうちに試9522Mが来てしまった。

前日夕方の天気予報は、外れ。
雪は止まないは、八高線訓練は往復とも雲にやられ散々な1日だった。

_MG_0426.jpg

2017年 1月 JR吾妻線試9522M EOS1DXmarkⅡ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2017/03/05 19:00 ] JR吾妻線 | TB(0) | CM(0)

今度はEF8181

2016年の年末のEF8195の8009レに続き、2017年の撮り初めとしてEF8181の8009レ。
画的にはほぼ同じでつまらないですがこれも記録です。

_MG_0273.jpg

2017年 1月 JR東北本線8009レ EOS1DXmarkⅡ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2017/03/03 19:00 ] JR東北本線 | TB(0) | CM(0)

ミラー

以前、上越線で115系を同じように撮りましたが、上手い具合にカシオペアでも撮れました。
かなり歪んでますがなるべく変形が少ないところに列車を配置。
まあ、こういうカットもたまには面白いかと。

_MG_0395.jpg

2017年 1月 JR東北本線回8059レ EOS1DXmarkⅡ+EF70-200mmF2.8L ISⅡ

[ 2017/03/01 19:00 ] JR東北本線 | TB(0) | CM(0)

最後の北海道カシオペア

今朝、上野着のカシオペアが北海道方面最後の運転になります。
今年はダイヤ改正が早く、平年より2週間ほど損した気分です。
E26系カシオペアはダイヤ改正後もしばらくは残るという話がありますが、本州内東日本エリアだと撮りやすいダイヤになるのか、また編成減の噂もありオリジナル編成で今後撮れるのか気がかりです。

さて、なかなか行けなかったポイントだったところでようやく撮れました。
突発的に渡道を決めて前日夜HNDからCTSへ。

土曜日の天気予報は曇りだったが、どうせ北海道の天気予報は当たらない。
夜中の胆振地方は星空だった。
予報は、いい方に外れると踏んで自信満々で朝を迎える。
予想通り、朝はまばゆい日の出が照らしてくれる。

このポイント、今冬は背後の山々が出るのと太陽に雲がかからない条件がなかなか揃わなかったとのこと。
今回は条件が揃い、DF200もまさかの赤カートと最高の条件でした。
1年分の運を使ってしまったような・・・

_MG_0563.jpg

2017年2月 JR室蘭本線8009レ EOS1DXmarkⅡ+EF300mmF2.8L IS

[ 2017/02/27 19:00 ] JR室蘭本線 | TB(0) | CM(0)

イルミネーション

2016年のXmasにUPできればよかったんですが、納得いくのが撮れてなく、3度目でようやく止まりました。
止まった位置が悪かったり、ベストの位置でブレてたり、腕がないだけに苦労しました。

_MG_0257.jpg

2016年12月 JR山手貨物線2038M EOS1DXmarkⅡ+EF70-200mmF2.8L IS

583系には紅が似合う

現役時は13連だった"みちのく"。
長さが誤魔化せる面撮り。
583系には紅いマークが似合います。
もう、見られないのね・・・

_MG29846.jpg

2015年 6月 JR常磐線9702M EOS1DmarkⅣ+EF300mmF2.8L IS+EF1.4XⅢ

[ 2017/02/23 19:00 ] JR常磐線 | TB(0) | CM(0)

やっと撮れた

EF8195+カシオペアはJR羽越本線でも何度か撮れたが順光では撮れてなかった。
年末年始休のこの日、ほんとは掃除をしたいとこだが、鉄日和が期待できそう。
関東地方以外の地域からも人が集まると予想し、夜明け前には現着するも、現場は三脚雛壇ができあがっていた。
そんな状況でも何とか場所を確保し、ひたすら通過を待つ。

天気は問題なし、晴れで撮れそうだ。
100人を越えるカメラの放列の横を8010レが通過した。
サイドはやや光線が薄いがなんとか順光で撮ることができた。

_MG_0237.jpg

2016年12月 JR東北本線8010レ EOS1DXmarkⅡ+EF24-70mmF2.8LⅡ

[ 2017/02/22 19:00 ] JR東北本線 | TB(0) | CM(0)

ついに終焉

先日、JR東日本から583系のラストランの予定がアナウンスされた。
使い勝手の良さから昼夜問わず、活躍した国鉄時代の名車がまもなく見納めになる。
形ある物はいつかはなくなるのは、わかってはいるものの残念だ。

編成が短くなってからはあまり撮影に行かなくなったがリバイバル特急では自然と足が向いたものだ。
往年の13連のイメージが強く、6連リバイバルではいかに短編成を見せないか自分にとってのこだわりだった。

2015年の"みちのく"での最後のカットは苦手な流し。
稲をグリーンカーペットのように流すべく低速シャッターを選ぶがやはり止めたいところでピッタリ止まらなかった。
勾配標が足にかかるところで見られるのがいいところ。
後悔半分、選択は間違ってなかった判断が半分。
腕さえあれば・・・

_MG29862.jpg

2015年 6月 JR水戸線9702M EOS1DmarkⅣ+EF300mmF2.8L IS

長らくの活躍、ご苦労様でした。
[ 2017/02/21 19:00 ] JR水戸線 | TB(0) | CM(0)